読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FetishLABふぇちらぼブログ ~ふぇち時々性~

色んなふぇちのお話。あなたのふぇちもあるかもね♡

wetlookはこんなにも美しい。〜前回の撮影会での水も滴るいい写真紹介♪〜

 

 

同じ被写体を撮っていても、

撮影する人によって、

撮れた写真は全然違う。

感じる雰囲気も、

トーリーも、

温度の見え方も。

 

どれもこれもとっても素敵。

 

同じ被写体が、

一人一人の違う脳みそを通ることで、

その人の味にブレンドされて

いわゆる個性が滲むのよね(≧∇≦)

 

 

撮られる側としては、

新しい自分の一面を発見できる嬉しさがある。

「こんな風に映ったんだ!」

って撮ってくれた人の中に触れられた気がして嬉しくなるんだよね♪

 

 

 

 

前回の第1回、濡れて委員会主催・wetlookプレミアム撮影会。

その時の参加者様のお写真を頂戴したので、皆さんにも見て欲しいな♡

こんなに素敵に撮っていただけて感無量です!

カメラマンはAckyさん♪

では、ご覧ください↓↓↓

 

f:id:yuu-fetish:20170418170247j:plain

f:id:yuu-fetish:20170418165705j:plain

f:id:yuu-fetish:20170418165749j:plain

f:id:yuu-fetish:20170418165823j:plain

f:id:yuu-fetish:20170418165858j:plain

f:id:yuu-fetish:20170418165918j:plain

f:id:yuu-fetish:20170418165937j:plain

f:id:yuu-fetish:20170418165955j:plain

f:id:yuu-fetish:20170418170016j:plain

f:id:yuu-fetish:20170418170045j:plain

f:id:yuu-fetish:20170418170107j:plain

f:id:yuu-fetish:20170418170137j:plain

f:id:yuu-fetish:20170418170159j:plain

f:id:yuu-fetish:20170418170221j:plain

f:id:yuu-fetish:20170418170331j:plain

 

 

めっちゃ素敵でしょ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

 

 

 

私ね、

こうやって撮影のイベントで撮っていただいた写真達を集結させて、

wetlook写真展をしたいのです!

FetihsLABふぇちらぼとしての、日向結うとしての野望です。

協力してくださる方、スポンサー様募集中です!!

お願いします!

 

 

 

 

たくさんのふぇち写真やふぇちにまつわる写真を

FetishLABふぇちらぼのインスタに載せてるので、

ぜひフォローしてください^^♡

Yuu Hinata もしくは fetishlabで見つかるよ!

 

 

FetishLABふぇちらぼ (日向結う)

 

第二回「濡れて委員会」プレミアム撮影会開催決定!!【5月20日(土)】

第2回「濡れて委員会」主催、プレミアム撮影会の日にちが決まりました!

皆様のご参加、すんごくお待ちしております♡

↓↓詳細はこちら↓↓

「濡れて委員会」プレミアム撮影会

 

 

 

 

 

 

服を着たまま濡れる。

服を着たままびしょ濡れになる。

 

 

【雨が嫌いだ。】

改札を出ると突然の雨降り、

傘もないのでまいったなーなんて思い、

ぼんやりと外に目をやると、

雨を避けるかのように小走りに走ってくる女性が。

彼女を横目で追いかける。

 

駅の屋根にありついた彼女は、

「もぅ、びしょびしょじゃん…」

独り言のようにこぼすと

バンからハンカチを取り出し水滴を拭い始めた。

彼女の前髪の先からはポタポタと水が滴り、

白いブラウスはしっとりと彼女の肌に張り付き

体のラインを目立たせている。

彼女の背中、下着が透けているのが目に入り、

思わず目を逸らした。

 

だけど、一度感じてしまった言いようのない昂ぶりに抗えず、

もう一度そっと彼女に目をやる。

鎖骨には未だ水滴が残っている。

春色のスカートは水を含んで所々色濃く変化し、

彼女の脚に纏わり付いている。

ストッキングにも水が伝ったのだろうか…。

肌に馴染んでいるはずのストッキングからも水が触れた跡が伺える。

 

なんでもない雨の日のはずなのに。

なんでもない雨の日の光景なのに。

濡れた彼女の姿に心臓がうるさい。

目が離せない。

もっと見ていたい。

…もっと濡れてほしい。

 

…?

 

”もっと濡れてほしい?”

 

何を考えているんだ。

雨に濡れた女性がいるだけないか。

こんなの、よくあることじゃないか。

なのに

なんで…。

 

 

気づくと、雨の中を走り出していた。

 

 

家に着いてからも濡れた彼女の姿が頭から離れない。

何日経っても。

何ヶ月経っても。

雨なんて嫌いなはずなのに…

雨なんて好きじゃなかったのに…

いつのまにか雨の日を待つようになっていた。

 

f:id:yuu-fetish:20170418170137j:plain

 ※こちらの写真は、第1回プレミアム撮影会の参加者様に撮っていただいたものです♡ 

 

 

 

 

着衣でびしょ濡れ。

ありそうでなさそうな光景ですよね♡

なさそうでありそうな光景ですよね♡

そんな、

現実と非現実の狭間のような時間を一緒に楽しみませんか?

映像とは違う、生の臨場感を体験できると思います。

目の前で、

服のまま、

濡れていく女を見に来てくださいな♡

ファインダー越しに私はどう映るのでしょう♪

 

 

当日お会いできるのも、

出来上がった写真を見るのも、

とっても楽しみにしております☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

↓↓↓詳細はこちらから↓↓↓

「濡れて委員会」プレミアム撮影会

 

 

 

fetishLAB(ふぇちらぼ) 日向結う

 

着衣濡れ好きさん必見!【第1回wetlookプレミアムライブ&撮影会 By濡れて委員会】レポート

f:id:yuu-fetish:20170418172248j:plain

2017/02/18/Satに濡れて委員会主催、

wetlookプレミアムライブ&撮影会がありました♪

 

wetlookオンリーのイベントは史上初の試みで、

どんな風になるのかドキドキワクワクでしたが、

新しい楽しい時間で終える事ができました。^^。

参加してくださった皆様、大変ありがとうございました!

 

 

 

では、レポを♡

 

まず、「濡れて委員会」とは?

濡れて委員会とは、今回のイベントの為に発足された会です。

・私、FetishLABふぇちらぼ

Fetish Factory Video 日向結う。

 

・ミステリアスで独特の世界観の千花の脳内世界さん

Fetish Chika Planning

 

・濡れと言ったら、FetishFactoryさん

完全着衣派 Fetish Factory GAGON TOP MENU

 

の3つのふぇちメーカーでできています^^

 

 

 

 

さて、

3者合同で行った今回のイベント。

コンセプトは、

「リアルの繋がりと着衣濡れのライブ感♪」

ふぇちのモノってなかなか生で見る機会はないじゃない?

だから生で見たときの空気感や臨場感を一緒に味わうって言うのがポイントだったの。

それに、フェチストって孤独なものじゃない?

なかなかフェチスト同士が話したり、”好き”を共有できる機会がないのよね。

だから同じ着衣濡れふぇち同士、なんの気兼ねもなく話せる場を作りたかったのよ。

 

 

今回は2月、冬だったもんで、室内でのイベント。

(あったかくなったら屋外でもできたらいいな♪)

 

会場に着くとまずはルールや流れの説明。

それから撮影場所(水場)の調整や自己紹介。

演者スタンバイも。

 

準備が整ったら、スタート♪

 

 

 

トップバッターは千花さん。

素敵な衣装と水の動きを引き立てるハンカチでのパフォーマンス。

千花さんが水に触れると一瞬であの独特の世界観に包まれる。

私はこっそり隠し撮り( ´ ▽ ` )ノ

f:id:yuu-fetish:20170418171818j:plain

 時折響く、水音がなんだか妖艶でドキドキ。

濡れた衣装が張り付いた千花さんの四肢がゆっくりと動くたびにドキドキ。

凛とした表情にドキドキ。

たくさんのカメラが千花さんを囲んで、

パシャカシャとシャッター音が響くその光景にドキドキ。

…終始ドキドキしっぱなしでした♡

 

 

千花さんのパフォーマンスのあとは、

千花さんとのマンツーマン撮影&エンジョイタイム♪

参加者さんが順番に千花さんを独り占め!

ポーズや表情のリクエストもOKだし、

一緒に濡れて楽しむのもOK!

今回は女装家さんもいらっしゃったので、

素敵なレディーススーツを着た参加者さんと千花さんのコラボは…

たまらんかったです!

 

 

 

そして私の出番♪

私は、

「当日家から着てきたスーツそのままで濡れてしまおう!」

ってことで、なんの準備もいらない。

「そのまま濡れちゃうの?」

っていう参加者さんの心配と驚きと昂ぶりを感じつつ

ワクワクしながら濡れ場へ。

参加者さんに向かって

「濡らしてください」

とお願いし、皆さんに思い思いに濡らしていただくところからスタート。

f:id:yuu-fetish:20170418171425j:plain

バッシャーン!ってかけられたり、

ちょろちょろちょろ…ってなぞられたり、

ジャーって浴びせられたりしながらどんどん濡れていく。

たくさんの人が見ている前で、

服が濡れて水が浸みていく感じがたまらなくドキドキしたの♡

浴槽の外で濡らされてから、いざ水中へ。

 

 

f:id:yuu-fetish:20170418171258j:plain

 水に浸かると、かけられる時とは違って水圧の圧迫感がまた…♡

たくさんのカメラがこっちを向いてるのがなんだかすごい恥ずかしくって、

恥ずかしいんだけど、どうゆう訳か気持ちよくもあって、

今まで感じたことのない高揚感♪

潜ったり、寝そべったり、脚上げたり、

思うままに動く私をパシャパシャとカメラが見てる。

濡れそのものも楽しい気持ちい。

みんなが見てるのも楽しい気持ちい。

…ここは天国か⁈って錯覚するような非現実的で悦な時間でした♡

 

f:id:yuu-fetish:20170418170959j:plain

 

結うソロタイムが終わって、参加者さんとのマンツーマンタイム。

この時点で、私相当楽しくなっちゃってるから、

参加者さんに入水を勧めるすすめる^^テヘ

一緒に濡れながら私を撮ったり、

カメラそっちのけで一緒に濡れを楽しんだり、

お互い濡らし合ったり。

着衣濡れを通して通じ合った気がして、とっても楽しかった。

体感では一瞬に感じたけれど、結構長い時間水と皆さんと戯れてたと思う。

 

 

 

 

 

メインイベントの濡れが終わったあとは、

ふぇち談義に花を咲かせました。

皆さんのコレクションを見せて頂いたりも♡

皆さん同じ着衣濡れ好きでも、こだわり所は様々。

それがとても刺激になって、

私はもっともっと着衣濡れが好きになっちゃったよ♪

 

 

 

 

実はね、物販なんかもあったんだよ。

千花の脳内世界さんと、ふぇちらぼからはスペシャルDVD。

FetishFactoryからは特製濡れて委員会Tシャツ。

DVDは完売してびっくりした!すごい嬉しい気持ち^^

Tシャツは売れ行き悪くって残念。

生地しっかりしているのに、濡れるといい感じに透ける逸品なのに…。

(↑なんで濡れた時を知っている??)

 

 

 

そんなわけで、

第1回濡れて委員会プレミアムwetlookライブは幸せしかなかったです!

参加者の皆さんに書いて頂いたアンケートも嬉しい言葉もり沢山で感激でした。

みなさんの貴重な意見を参考に伸ばす所、調整する所を見極めながら

第2回、第3回と回を重ねていけたらいいなと思っています。

改めまして、

参加くださいました皆さん、

興味を持ってくださった皆さん、

今回はありがとうございました。

今後とも、FetishLABふぇちらぼ・千花の脳内世界・FetishFactory

を宜しくお願い致します♡

 

 

 

 

PS’

イベントが終わってからの反省会、

私は濡れて委員会Tシャツのまま参加♪

反省点や感想なんかを話し合って、

この日はお酒も美味しくて。

帰る頃には、濡れたくなりまして^^;

家に帰ってまた一杯引っ掛け、

そのままお風呂に入っちゃいました♡

だからあのTシャツが濡れに優秀なのを知っていたのよ^^ふふふ

動画アップをお楽しみに〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

f:id:yuu-fetish:20170418170840j:plain

 

 

 

FetishLABふぇちらぼ (日向結う)

 

もっとたくさんの写真をインスタグラムであげますので見てみてください♡

Yuu Hinata又はfetishlabで検索を♪

 

 

例のアノ虫の法則とふぇちの関係。つまり、フェチは1人いたら100人いる。

【フェチは1人いたら100人いる】

 

フェチの撮影の後は打ち上げをする事が多いのよ。

この間も、某事務所さんでのマニアックなフェチの撮影を終え、打ち上げに。

全員がフェチ業界者なので話題はもっぱらフェチ話。

そこでの話の一コマ。

 

 

 

”マニアックなフェチを持つ人ってすごく魅力的”

だけど、

”マニアック過ぎるがゆえに、ブログやSNS等で書いてしまうと個人の楽しみであるフェチとその個人をあばいてしまうんじゃないか?”

はたまた、

”プライバシーを侵害してしまうんじゃないか?”

 

 

 

そう思うと、ほんっっっっっとに魅力的なフェチなのに、表に出すのを考えてしまう。

 

フェチはスパイスとして、

人生を楽しむ一つのきっかけになるって言いふらしたいのに…。

マニアックなフェチこそ触れたいのに残念で仕方がない。

 

っていうジレンマよ。

 

 

 

みんな考えをそれぞれ巡らせていると、

なんと名言が!

「大丈夫。フェチはは1人いたら100人いるから!」

 

《《フェチは1人いたら100人いるから》》

 

 

 

 

 

「ゴ◯ブリみたいじゃん!」

「ゴ◯ブリみたいに言うのやめてよ!」

「ゴ◯ブリかよ!」

 

 

日向も含め、何人かがおんなじツッコミをしたよね^^笑

この日の名言MVPはこれで間違いなかったわ!

 

 

 

 

 

 

 

確かに、特殊なフェチを持っている人って

こっそりひっそり自分だけの秘め事にしている人が大半。

フェチの歴史的にも、

人に公表して分かち合うものでもないからね。

ないしょで愉しむ自分だけの世界よ。

それが醍醐味の一つでもあるしね。

 

そんな中で我々が知る事になった、

ないし

世に出ている ”フェチ" っていうのは、

氷山の一角なんだよね。

水面下には、大きな大きなおおきな分母があるんだよね。

こだわりどころは人それぞれだけど、

大枠のフェチとしてみた時に、支持者は多い。

ほんとうに多い。

なのでとても納得。

このジレンマ問題の結論は、

面白話としてではなく、(本当に愛しているものに対して面白半分でちゃちゃ入れられるのが一番ムカつくもんだからね。)

専門的にフェチというものを分析する分にはブログに出しても大丈夫という結論に至りました。

こちら側はもちろん、プライバシーの配慮万全にしてね!

 

 

 

《《1人いたら、100人いるから》》

 

 

 

フェチって、とても繊細なんだよね。

繊細だからこそ魅力的。

繊細だからこそ優しい。

繊細だからこそ触れたい。

繊細だからこそ平和をもたらすと思ってる。

 

 

 

逆に、

「こんな事にこんな気分になってしまう自分は頭がおかしいんじゃないか?!」

なんて事は思わなくっていいんだよ。

みーんな自分の中にしまっているだけで、

みーんななにかしら持ってるから♡

 

 

PS’

例えが例のアノ虫になっちゃてごめんね。

悪意は微塵もないからね。

私も例のアノ虫は大嫌いなの。

別の例えとして、”田んぼのしい” が思い浮かんだんだけど、

ピンとくる人少ないと思ったの。

ふぇちすとイエーイ♪だよ♡

 

FetishLAB(日向結う)

”フェチ” ってなんでしょね?~ふぇちらぼが考えるのフェチの意味~

f:id:yuu-fetish:20170224032712j:plain

 

フェチって言葉は、

"性癖" とか "性倒錯" って言葉ととても似通った意味で使われてるね。

 

簡単に言うと、

一般的ではないモノ・コトに性的に興奮すること。またはその対象。

 

 

 

 

 

この、”性的に” って所が引っかかるんだよね。

なんか特殊感あるじゃん。

 

フェチってさ、誰しもが持ってるものだと思うんだ。

私のイメージだと、

人は誰しも産まれながらに色んなフェチの種を持ってるの。

その種が人生を送っていく中で芽吹き、花開くのよ。

花開いて初めて、当人は自分のフェチを自覚するの。

幼い頃に花開くものもあれば、20歳や30歳で花開くのもある。70歳や80歳で花咲くかもしれない。

フェチってね、そーゆーものだと思ってるんだ。

 

 

 

 

 

だからね、ふぇちらぼが思う【フェチ】は

『自分でもうまく説明できないけど、どうしようもなく心昂ぶるモノ・コト。』

”性的に” は付かない。

 

〜結果、性的にも興奮する。っていうのはあると思うけどね。

限定的でなく幅広いもんなのよ。

 

そんなわけで、

【フェチ=性癖・性倒錯】っていう概念はもう古いんじゃないかしらと感じるの。

今はもう、

【フェチ=偏愛】なんじゃないかしらと。

 

 

偏愛(へんあい)っていうのはね、

文字の通り、偏って愛する事。

 

さっき言った通り限定的でなく幅広いもんだからね。

偏りの度合いも幅広いわよ。

4:6で偏ってる場合だってあるだろうし、1:9で偏ってる場合もあるでしょう。

もしかしたら10:0で偏ってるかもしれない。

 

偏って愛する事、それが偏愛。

 

 

 

 

 

ここでちょっと英語にでもしてみましょうか。

 

Fetishism(フェティシズム)崇拝的な意味合いが強いのよ。元々ね。

私の考えるフェチよりかは狭い範囲と言いましょうか、なんと言いましょうか。

 

 

偏愛の意味合いで言うと、

Favoritism(フェイヴァリティズム)が近いと思う。

Favoritism は偏愛とか、えこ贔屓とかっていう意味合い。

今、世に出てるフェチたちはこっちの枠よ。

図みたいな感じ。

f:id:yuu-fetish:20170224031541j:plain

 

 

で、

ある人はそこから崇拝の域まで行くのよ。

「偏愛高じて崇拝になる!」だと思うんだ。

偏愛から崇拝になるまでのスピードは人それぞれでしょうけどね。

 

 

 

 

 

なにが言いたいかってーと、

  • フェチは誰しもが持っている。
  • 又は、持ち得るわけでなんも奇妙で異質なモノじゃないって事。
  • 住む世界の違う人って感じじゃないって事。

100人の人がいれば、そこには100以上フェチが存在し得るのよ。

(※1人1フェチとは限んないからね♪)

 

それってその人の個性でもあると思うから、

”フェチがある事を恥ずかしい”

とか

”フェチを持っている人は異常だ”

とか

思わないでちょうだいね♡

って事が言いたかったのよ(๑¯◡¯๑)

 

フェチは人生のスパイスよ♡ 

 

 

 

FetishLABふぇちらぼjapan  (日向結う)

 

このブログの進む道。ふぇちらぼの活動。

お久しぶりのブログです!

気にかけていただいていた方、

ありがとうございます。

 

 

私事なんですが、

去年一年間で色々な方とお会いして、

初めての事にも挑戦して、

ふぇちらぼというものを、

日向結うという人間を、

考える機会がたくさんありました。

 

 

その中で、

『私のやって行きたい事は大きく分けて2つだな。』

と、定まった感があるのでここに記しておこうと思います。

 

 

そのやっていきたい事とは、

1、ふぇち関係事

ふぇち作品の製作はもちろんの事、

イベントやふぇちについての情報発信。

さらにはふぇち写真展を目標に、

ふぇちは身近なものであり、

人生を愉しむ1つのスパイスになるんだ

という事を現実化していきたい。

 

ふぇちというものは、

  • 一種のサブカルであり
  • ストレス発散の手段であり
  • 自分を知るきっかけであり
  • 娯楽であり
  • エロスであり
  • コミュニケーションツールであり
  • その人そのものであり
  • 文化であり
  • 秘め事であり

と、様々は側面があるからこそ可能性がたくさんあると思うの。

だってどんな風に捉えるかは、

その人それぞれだから。

どれも正解だと思うし。

だから私は、広い意味でのふぇちに精通していたい。

これからもいろんな挑戦をしたいし、

たくさんのフェチストに会いたい♡

 目指せ個展!!

 

 

 

 

そしてもう一つのやっていきたい事。

2、性を商売道具としている女性達の”個”を掘り下げる事。

風俗嬢や娼婦という職業の女性達って、

その職業でひとくくりにされがち。

そんな彼女達の ”個” をフォーカスしたい。

世界中のその職業の女性に会いたい。

もちろん全員に会う事は無理だけど、

足を運んで話して、ハグしたい。

 

ちょっと前までは、

病んでしまう事の多い彼女達を救いたいって思ってた。

でも、それは

「自分が風俗嬢だった罪悪感の免罪符が欲しいだけ」

だった事に気づいたの。

この、彼女達に会いたいという想いは

”〜してあげたい” の気持ちからではない。

だから、ちゃんと理由を述べろ!と言われたら困っちゃう。

だってただ、

『会いたい・話たい・ハグしたい・伝えたい・笑いたい』

なんだもの。

友達100人できるかな♪ みたいなワクワクした気持ち。

 

 

 

以上、この2つ。

っていっても、

前に言ってた事とあんまり変わってないじゃん!

って思ってる人もいるかもね。

私の中では、今までのふわっとしたイメージから

より具体的な映像に研ぎ澄まされた感じなの。

ふぇちを表立って動きつつ、

裏ではせっせと彼女達に会う。

メリハリをつけながら、私らしくやっていこうと思う。

 

なので、ブログやFBなんかのSNSも使い分けをしていくね。

  • ブログはこれから徐々にふぇち事に寄せる。
  • FBは日向の日常やふと感じた事なんかを。
  • FBページは今まで通りふぇち事がメインかな。
  • すべてを一箇所に集結させて、ふぇちらぼのステーションになるように、HP作りも進行中。できたら報告させてね♡
  • 風俗事に関しては、もっと具体的でギリギリな内容を発信したいから、LINE@を始めました。今初めて公表した^^笑 

友だち追加 ←こちら( ´ ▽ ` )ノ

 

 

LINE@に関しては私が実際に試した、

即効性のある接客テクニックや毒客の退治方法、

変わったおきゃくさんの話や、風俗あるあるなボヤキなんかを配信していくよ。

風俗事をなんでLINE@に限定にしたか?

っていうと先に言った、もっと具体的でギリギリな内容を言いたい。

っていうのももちろんあるけど、

FBよりも身近に行きたかったから。

FBやってない人も結構いる世の中になってきてると思う。

そんな中でLINEはやってる人が多いから。

 

それに、FBって意識高い系女子が多い^^

その中に風俗経験のある人達はもちろんいるよ。

彼女達、もう一個先のステップを行ってる方々が多い!

私はその一個前のステップというか、

始まりの段階というか、最初の最初の部分をクローズアップしたい。

  • こんなお客さんはどう扱えばいいか?
  • 店ブログのネタは何がいいか?
  • シャワー中のこんな時どうしてる?
  • 店での服装は何がいいか?

なんていうような、初歩の初歩の部分。

私の経験から感じた事を出していきたいの。

 

 

 

もちろん、小手先の技よりも気持ちのマインドの面からみていかないと意味ないだろ?って意見、あるよね。

それは私もよくよーく分かってる。そりゃ大事だよ!

ただね、そうゆうマインド面を専門に発信してる人ってたくさんいるじゃない。

それこそ性に関する分野での専門の人もたくさん。

だからね、そうゆう事はその専門の人達のところに行ったらいいと思うのよ♡

私は、まず即戦力になるような技、

小手先の技から必殺技になるような技までを公開していきたいのよ。

そんなわけで

『ふぇちらぼLINE@ないしょ仕事のないしょな話』

を始めるに至ったわけ。出来たてホヤホヤよ♪

友だち追加

 登録してみて♡

 

 

 

 

どれもこれも自分のやりたい!の気持ちばかり。

だからエゴだね。

でもそれでいっか♪って^^

私の人生、私が楽しいにする!

そうして私の好きな人達も楽しいになる!

みんなの人生楽しいだ!

 

 

FetishLABふぇちらぼ (日向結う)

女の大敵は冷え!この世の全ての女性は股を冷やしちゃいかんよ!〜おまたと冷えの話。

f:id:yuu-fetish:20161028015247j:plain

最近冷えてきたから私が大好きな粟原あつ子さんの

大人女子のおまたぢから®の話ししていい?

”おまたと冷えの話”していい?

てかするね。

 

 

 

まず、

”おまたぢから®” とはなんじゃい?

それはね、

女の核である、膣・子宮の知られざるパワーよ。

女の体はね、膣・子宮を核に動いているといっても過言ではない位。

それ位重大な働きをするのがおまたの力、おまたぢから®よ。

 

 

 

 

 

でね、最近寒くなってきたじゃない?

周りに風邪引きさんもチラホラいるわけよ。

風邪引きさんにはね

「お家帰って体の中から温めて!」

って言う事が多いのね、私。

 

今日、風邪引きさんの友達にそれを言ったらね、

「今近くにちんこないや。」

って返答されてね。

めっちゃ爆笑。

確かに気持ちいいセックスが身体を芯からあっためるわけだけども!

私が言ったのは、”あったまる物でも食べて” って意味。

言い得て妙で、突っ込みつつ二人でめちゃめちゃ笑ったわ。

 

 

 

 

 

 

そんな訳で、←どんな訳で?

おまたと冷えの話ししまーす。

 

おまたにとって ”冷え” は最悪!

冷えってめっちゃ敵!

  •  「冷えが体に良くないのなんて知ってるよ。」
  • 「今みんな言ってるじゃん。」

って思うかもしれないけどね^^

 

おまたに関してで言えば、

おまた周りを一括している大事な大事な筋肉、骨盤底筋

この筋肉は膣を収縮したり、お尻の穴を締めたり、尿漏れを防いだり…生きていく上で人間としての尊厳に関わるめちゃめちゃ大事な役割を担っている筋肉なのよ。

 

 

これが、冷えてるとどうなるかというと…

…筋肉をゴムに置き換えてみて?

ゴムって冷えたら、バチンッ‼︎って切れるでしょう?

劣化も早くなるでしょう?

ズバリそれ、骨盤底筋でも起こっています!!って事なのよ( ;´Д`)

冷えによる骨盤底筋の衰えだわね。

 

さらに、

プロスタグランジンっていう痛みを感じやすくするホルモンが出やすくなるから生理痛だったりが酷くなったり…。

って言うのも本来生理は、

子宮がギュッギュッって収縮して血を外に出すんだけど、

冷えていると硬くなっちゃうから、

ギュッギュッって上手く出来ないのね。

だからちゃんと血を外に出す為にお助けホルモンが分泌されるのよ。

それが、プロスタグランジンってゆうホルモン。

このホルモンは収縮を促すんだけど、

イメージ的には、ンー!って力んでるお腹を

人から「おら!もっと踏ん張れ!」ってグイグイ押される感じかな?

だもんで、個人差はあるけど痛みを感じるのよ。

痛ホルモンとでも呼びましょうかね。

 

さらにさらに、おまたが雑菌を殺す話は以前ちょろっと書いたけど、雑菌を殺す最適温度は40℃位。

雑菌がきゃっふ〜♪で繁殖・生活する温度が36,7℃位。

冷やすって事は雑菌に快適なお家を提供する事にもなる。

おまたと雑菌の記事はコレ↓

xxxfetich-yuu.hatenablog.com

 

冷えによるおまたの弊害をまとめると、

  • 骨盤底筋の衰えによって、膣のしまりやお尻のしまりが緩くなる。
  • 骨盤底筋の衰えによって、近い将来尿漏れさんになるかもしれない。
  • 生理の時に痛ホルモンが出て生理痛が酷くなる。
  • 雑菌に快適空間を提供。

 

ちょっと挙げただけでもこんなにあるある、冷えの恐ろしさ(o_o);

 

 

 

 

それから日々使っているおりものシートやナプキン、パンツも要注意_| ̄|○

おりものシートやナプキンは「下着が汚れない」事に対しての安心。

おまたにとってはちっとも安心じゃないのね…涙

 

なんでかって、

使い棄て便利なおりものシート・ナプキンはケミカル成分満載でできているのは、知ってる方も多いんじゃないかしら。

その成分は何をおいてでも吸収率を第一に考えられている。

そんなわけで、おまたのなかに居なくてはならない液までも吸収してしまう。

更にはそのケミカル成分、水分を含むとおまたを冷やすの!

汚れた(つまり体液という水分を含んだ)おりものシート・ナプキンをつけっぱなしにしているという事は…

きゃーーー囧!!!

 

 

おりものシートはまだ手元に置いておきたいけど、

(SM嬢dayは下着汚したくないから付けていたいの)

ナプキン&タンポンは捨てちゃった^^

手放せない場合は、

ちょっとでも汚れたら、

すぐに取り替えて!

ってゆうのがあつ子さんの教え♡

根本解決にはならないけど、まだマシです!って事。

 

 

 

 

 

 

昔から、

『女は子宮(腹)を冷やしちゃいかん』

って言われ続けているのには、ちゃんとした根拠があるのよね。

遥か遥か昔から今現在、そしてこれからの未来にも伝えられる大事な教えなのよね。

 

 

 

 

 

最後に、

ナプキンもタンポンも捨てちゃって、

「日向は一体生理中はどうしてるの?血だるま?布ナプキン?」

って思った方もいるかもしれないわね。

私、生理中、血だるまじゃないわよ^^v

 

布ナプキンも考えたけど、

私無精者だからお手入れめんどくさくなりそう。

と思ったから布ナプキンでもないの。

私、 生理中も普段通りよ!

ナプキンもなんにも付けないで過ごしてるのよ。

ノンナプ生活ってやつ♪

初めはちょっと不安だったけど、

トライしてみたら出来たのよ。

そうしたらもうめっちゃ楽チン快適♪

生理も3、4日で終わる。

自分でもびっくり!

そして子宮が愛おしい♡

この感じ、たくさんの人に味わってほしいな^^

 

 

今日書いた事は、私が尊敬&理想とする粟原あつ子さんから学んだ事。

あつ子さんのおまたぢから®セミナーは、

  • おまたぢからの仕組み
  • ナプキンは何故おまたを冷やすのか?
  • ノンナプになる方法
  • おまたトレーニング

などをもっと詳しく、実践や模型を使いながらわかりやすく教われるわ。

おまたぢから®セミナー以外にも、

女性の体と生理に特化したセミナーとかもあるからチェックしてて損はないわよ。

来年はまたあつ子さんをお呼びして、

東京での大人の保健授業を開こうと目論んでいるからね♡

常々きもい位推してるんだけど、

心からたくさんの人に知ってほしいのよ!

女性にも男性にも、子どもにも!

 

あつ子さんのブログ載せとくわね^^ぜひ覗いてみて♡

ameblo.jp

 

 

 

FetishLAB(日向結う)

 

facebookページ、Fetish LAB(ふぇちらぼ)という、

  • 性のアレコレ
  • 風俗業界の本音
  • あんな性癖こんな性癖
  • フェチ作品の事
  • アングラな催し事
  • 女の子の事

などなどを発信する大人の保健室が出来ました(≧∇≦)

https://www.facebook.com/fetishlabjapan/

このブログにバナーを貼りたいんだけど、まだ上手くいってないのよ^^;

いいねしてもらえたらすごく嬉しいです!