読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FetishLABふぇちらぼブログ ~ふぇち時々性~

色んなふぇちのお話。あなたのふぇちもあるかもね♡

話題の映画『君の名は。』に見るフェチ要素。※ネタバレ有り[閲覧注意]

巷でとっても人気の映画、

君の名は。

見てきたわ!

 

さすが人気の映画!

夜時間でもほぼ満席だったわよ。

 

 

感想

お話が素敵だったのはもちろんの事。

濃ゆいフェチ要素と、ほんのりBLも味わえて、

すごく良かったわ!Blu-rayがでたら買おうと思うわ!

きっと観る人によってたくさんの解釈があるでしょうね。

とても意味深いお話だったから。

一つの映画でそれぞれ思う事が違うっていうのも素敵よね。

 

 

ここから先はネタバレもあるから、

知りたくない人は見ないで頂戴。

主にフェチ観点的ポイントを書くからね。

しかも私の個人的なフェチポイントだからね!

気分悪くしても知らないわよ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいの?

読むの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書くわよ?

いいわね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェチ要素:その1

【口噛み酒】

口噛み酒とは、人の唾液による発酵作用を利用したお酒の事。

簡単に言うと、お米を丹念に噛んで容器に吐き出して、それを発酵させるの。

手順は他にもあるんだけどね。

時代や場所によっても違ったりするのよ。

 

お話の中に神社が出てくるのよ。

主人公の女の子はその神社の子なの。

神社の子だから家業があるわけ。

その家業の一つとして巫女をやっているのよこの子。

 

巫女として儀式をするシーンがあるんだけどね、

そのシーンで口噛み酒を作るシーンがあるの。

 

巫女が神楽で舞った後、

白米を口に含んで咀嚼して、

枡に吐き出すのよ!

巫女が!!!

 

ストーリー的には不謹慎かとは思いますが、

思いますが!

ゾクゾクしました。

 

 

 

 

フェチ要素:その2&3

学校で授業を受けているシーンがあるのよ。

おそらく古典の授業

はい!これたまらん!

言葉の成り立ちや歴史にゾクゾクする性癖な私にはもうたまらなかったわ。

先生が綺麗な字で古語を書いている所も活字フェチのツボを突いていたわ♡

 

 

 

最後に、はじめに書いたほんのりBL

これは、

私が相当腐敗度の高い腐女子だからかもしれないんだけど、

主人公の男の子にメガネをかけたお友達がいるのよ。

そのメガネのお友達、ナチュラルに世話焼きなの。

主人公の男の子に対しての、

そのナチュラルな心配やお世話にキュンってしたのよ。

 

 

以上、フェチ観点の『君の名は。』でした!

 

 

 

 

 

最後の最後に、

邪推なレポを書いてしまったけどね、この映画は本当に素敵なお話だったのよ。

私的にはこのお話、

今の社会では忘れられかけている、人間と人間以外のものとの繋がり。

心の結びつき。

とかを思い出させるお話とでもいうのかしらね。

きっと見た人は、おもしろい映画だって事ぐらい知ってるよ!!

って思っているわね^^

 

だからね、茶化す気持ちも貶める気持ちもないの。

逆に絶賛してるのよ♡

 

日常のふとした所にゾクゾクがあるのがフェチなのよね。

手フェチの人は、電車で向かいの席の人の手にドキッとするかもしれない。

匂いフェチの人は、駅ですれ違った人にドキッとするかもしれない。

そんな感じ。

 

それに勘違いしないでほしいのが、

手にドキッとしたからって、突然触ったりしないし、

匂いにドキっとしたからって、その人を付け回したりはしないからね。

マニアックなフェチの人ほど、自分の中で良い思い出となるだけだから。

そんな迷惑な行為をする人は、

フェチストとかそうじゃないとか関係なく犯罪者だからね。

 

 

ちょっと話が逸れちゃったけど、

君の名は。

面白かったわ♡

 

 

 

f:id:yuu-fetish:20161105022629j:plain

 

甘酒を飲みながら執筆。

Fetish LAB(日向結う)

 

 

 

 

facebookページ上に、Fetish LAB(ふぇちらぼ)という、

  • 性のアレコレ
  • 風俗業界の本音
  • あんな性癖こんな性癖
  • フェチ作品の事
  • アングラな催し事

などなどを発信する大人の保健室が出来ました(≧∇≦)

https://www.facebook.com/fetishlabjapan/

このブログにバナーを貼りたいんだけど、まだ上手くいってないのよ^^;

こっちもチェックしてね!

風俗嬢たちの女子会は何を話すのか?

f:id:yuu-fetish:20161028004105j:plain

風俗の仕事をしていると、

同業の友達が増えるのよ。

同じお店の子とはもちろん仲良くなるけど、

お店が違う子とも仲良くなる機会が多いの。

きっと ”風俗嬢” っていう秘密を抱えている者同士、仲良くなりやすいのよね。

私は、”同業他社の友達” って呼んでる♪

 

同業他社の子同士で集まるとどんな話になるか気にならない?

 

 

 

 

 

 

だいたい予想はつくかしら?

 

 

 

 

 

 

みんなが友達と遊ぶ時にする会話と変わらないのよ。

  • 最近あった出来事の話
  • 美味しい食べ物の話
  • 趣味の話
  • 将来の話
  • 恋人の話
  • 異性の話
  • 仕事の話

ね、一緒でしょう?

 

で、風俗嬢の仕事の話はどんな話かというと、

「こんなお客さんがいた!」って笑い話の時もあるし、

「こんなお客さんの時はどう対処しているか?」って真面目に話し合う時もある。

「自分はこうゆう接客スタイル!」とかって接客の手持ちカードを見せ合ったり交換したりもする。

他には、

  • お店自体の営業方針について
  • 店スタッフのお客さん・女の子の捌き方について
  • 店の繁盛情報

とかも話すの。

 

 

だから、

同業他社の子たちと話すと

情報交換にもなるし、

ストレス発散にもなる。

みんな仕事意識がしっかりしているから、

とてもいい刺激!

気を置かない関係だからエグい話もできる。

てか仕事の話はエグい事が多いしね^^

使える技はさっそく使って、

自分のキャラに合うかどうか・どう合わせるか調整する。

風俗嬢っていう同じ仕事の人達と仲良くなるのはいい事が沢山あるのよ。

 

 

それでもこの業界、誰にも言わず・誰にも言えず一人で頑張っている人も多いと思うの。

そんな人達もガス抜き兼仕事テンション上げる場ってゆうのが必要だと思うのよね。

今ライン@のアカウントを作ってる所なんだけど、

それは、風俗嬢の悩みあるあるを言葉を濁す事なく書いていこうと思ってるから

出来上がったら是非チェックしてね^^

誰にも言えずとも、私のライン@をガス抜きや安心の場に使って頂戴。

 

 

 

Fetish LAB(日向結う)

 

facebookページ上に、Fetish LAB(ふぇちらぼ)という、

  • 性のアレコレ
  • 風俗業界の本音
  • あんな性癖こんな性癖
  • フェチ作品の事
  • アングラな催し事

などなどを発信する大人の保健室が出来ました(≧∇≦)

https://www.facebook.com/fetishlabjapan/

このブログにバナーを貼りたいんだけど、まだ上手くいってないのよ^^;

こっちもチェックしてね!

 

月に一回ストリップを観に行く女。

f:id:yuu-fetish:20161028010323j:plain

 

私ね、月1でストリップ鑑賞に行くの。

パワーを得るために。

自分の仕事意識に喝を入れに。

目の保養に。

感動を求めて。

 

 

 

 

さて、

【ストリップ】

みんなはどんなイメージがある?

  • 怖そう
  • おじさんばかりいる
  • 女が行ったら、男のお客さんにいやらしい目で見られそう
  • 女が行ったら、男のお客さんに触られそう
  • 変な人に絡まれそう
  • 汚そう
  • 場末感
  • オゲレツな場所
  • ストリッパーってどうせブス
  • 下品
  • 面白そう
  • 行ってみたいけどなかなか勇気が…

私が耳にしたストリップのイメージ。

男女比3:7位。

ほぼ全員がストリップ処女もしくはストリップ童貞。

 

私は言いたい。

「ばかやろう!見たこともねーのに勝手に決めつけやがって!ばかやろう!」と。

この言葉は、ストリップ処女だった頃の自分にも言いたい。

 

 

 

 

 

実際は

  • ストリッパーさんは女神です。
  • 見にきているお客さんは女神の崇拝者です。
  • ストリップ劇場とは人間社会のオアシスです。

この3つに尽きる。

  • 確かに入りにくい雰囲気だけど、別に怖くない。
  • 確かにおじさん率高い。でも女性も割といたりする。
  • 今までに一回だけ、日本酒の瓶片手に楽しんでらっしゃるおじさんにウィンクされた事はある。
  • てかそもそもお客さんは女神目当てで来てるのであって、女漁りに来ているわけじゃない。
  • だから女性のお客さんがいても「あ、女の客だ」位なもんで眼中にない。
  • 触られるなんて事はない。
  • 建物自体が古いから、そういった意味での場末感や古臭い感じはあるけど、決して不衛生はない。
  • 女神を愛でる場所なのでオゲレツでも下品でもない。
  • 造形の好みは人それぞれだから知らんけど、誰一人ブスなんでいない。
  • 演目もストーリー性があって、作り込まれている。

 

 

 

私はストリップに行くと涙が出る。

それくらいに心を揺さぶられる。

感動する。

 

女という生き物から溢れ出る

愛情と懐の深さと美しさを、

目で・耳で・脳で・肌で感じるから。

まるで ”女” を全身に浴びるかのように。

 

 

 

彼女たちの表情や、

つま先から指先まで神経を巡らせた所作、

洗練された身体はもちろん素晴らしい。

でも、そうゆう表面的な話じゃなくて、

内から溢れている何かがそう感じさせるの。

 

たわわなおっぱいに細くくびれた腰、プリンッと上向きのお尻

のパーフェクトボディだからとか、そうじゃないとか関係ない。

なんなら、腰をよじった時に段になる肉ですら美しい。

「女性は女で在る限り、ありのままで美しい。」

自然と心底、そう感じるの。

性の場所であり、生を感じる場所だと私は思う。

おじさんたちが脚繁く通うのもすごく納得。

 

 

 

ストリップにはもう一つ感じる事があるの。

強く強く感じるの。

これは私が女で、風俗業界の人間だからかもしれない所なんだけど。

一緒に行った同業他社の友達全員が同意見で感じたことなんだけど。

とにかくプロ意識をビッシビッシ感じる!

ビッシビッシ過ぎて当てられるんじゃないか⁈って位。

だから毎回見終わる頃には自分の仕事意識がめちゃめちゃ改革される。

彼女たちには本当頭下がるわ~。

 

 

ストリップは確かに初めての敷居は高いと思う。

だけど是非1度訪れてみてほしい。

特に、

にはとてもオススメ。

 

男性はもちろんパワーのもらえる場所だから、

疲れて元気のない時や

セックスという高度なコミュニケーションに躊躇がある人も是非。

 

 

 

 

最後に、

これは私のエゴなんだけど、

ストリップはとっても素敵な場所だから絶滅しないでほしい。

かといって、ひやかし気分・面白半分で行って場に水を差すような人には行って欲しくない。

う〜んエゴジレンマ^^

 

 

 

Fetish LAB (日向ゆう)

 

facebookページ上に、Fetish LAB(ふぇちらぼ)という、

  • 性のアレコレ
  • 風俗業界の本音
  • あんな性癖こんな性癖
  • フェチ作品の事
  • アングラな催し事

などなどを発信する大人の保健室が出来ました(≧∇≦)

https://www.facebook.com/fetishlabjapan/

このブログにバナーを貼りたいんだけど、まだ上手くいってないのよ^^;

チェックしてもらえたら嬉しいです!

 

最近誰かを抱きしめましたか? 最近誰かに抱きしめられましたか? 

f:id:yuu-fetish:20161028014936j:plain

 

本屋さんでふと目に止まったこの漫画。

『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ:著 永田カビ』

 

彼女は、

鬱病摂食障害を発症後、

「自分には◯◯する資格がない」

「◯◯したらバチがあたる」

と自分で自分を呪縛し、

他人から頑張りを認められないと頑張った事にはならないと考え、

仕事をしないと人として社会にも家族にも認めてもらえないと苦しみ、

文章が読めなくなり、

何も考える事が出来なくなり、

苦しんで苦しんでもがいた先に、

自分は『抱きしめて欲しい』んだという事に気づいたの。

 

 

そしてね、

考えて考えて考えて考えて、

レズ風俗に行く事にしたの。

この本は、

彼女の苦しい心の中とレズ風俗での出来事をまるっと書いてある本なのよ。

人の心の柔らかいとこが生々しく露わになっていて、

読み応えのある漫画だったわ^^

 

 

 

 

 

この本を読んだ時にね、

鬱専門カウンセラーの野潟徳孝さんを思い出したのよ。

彼は、自身も鬱病を患った経験がお有りの方。

だから、鬱に苦しむ人に深く寄り添える方。

彼がね、自身が闘病真っ只中の時に

抱きしめてもらいたい。って気持ちが一番だった。」

って言ってたの。それをね、思い出したの。

 

 

そうそう!

彼のブログはとても優しく分かりやすく書いてあるのよ。

鬱と治療を小説で書いていたり、

風俗嬢に救われた話を書いてたりね。

リンク貼っておくから訪れてみてね↓↓

【鬱を克服し、願いを叶える】楽に鬱を克服する ノガタノリタカ

『性とは心を生かす事』

っていうのも彼の言葉。

私はこの言葉が凄く好き。

その通りだ!って思う。

 

 

 

 

 

 

鬱になる人って、意識・無意識関係なく自分に厳しいんだよね。

ストイックっていうのかな。

だからこそ、頑張って頑張って頑張って頑張って…

自分が壊れちゃう程に頑張るの。

 

 

 

 

小さい頃はさ、

なにかある事に「頑張ったね!偉かったよ!」って、

ぎゅーって抱きしめてもらえる事があったよね。

大人になるとさ、

そうゆうのって、なくなっちゃうから

頑張っても頑張っても終わりがないよね。

そうすると、「もっと頑張らなくちゃ!」ってなっちゃうんだよね。

 

 

 

 

 

居場所が見つけられなくて、

自分はみんなに否定されている気がして、

自分がダメな人間に思えて、

そんな自分が嫌で、

さびしくて、

苦しくて…無限ダークサイドループ。

 

そんな時人は・心は温もりを求めるよね。

無条件ですべてを受け入れてくれる温かい愛を求めると思うんだ。

ってか、それが必要だと思うんだ!

まさに抱きしめられて、包み込まれる事が必要だよ!

 

 

もうね、みんな頑張りすぎ!

もうやめていいよ!

何もしないでいい!

とってもよく頑張ってる!

立派すぎる!

なんかしんどいそんな日は不真面目な子になっていいんだよ。

 

 

 

 

私が籍を置いてるSMフェチ店でもね、

疲弊しきってくるお客さんや、

いつもとちょっぴり雰囲気が違うお客さんが来るのよ。

そんな時の私、心は半分お母さんモード^^

  • 「どうしたのぉ?しんどい顔して。疲れちゃったね?」
  • 「はい^^今日も1日よく頑張りました!」
  • 「えっちな事していっぱいパワー使わせちゃったから、パワー充電!」

って言って、思いっきり抱きしめるの。

私のプレイって、終わりのハグが必須なのね。

その時々でお客さんの様子をみて臨機応変に。

始まりのハグをしてみたり、

いつもより強く長めに抱きしめたりね。

 

そうやって毎度毎度やっているとね、

たまに泣いちゃうお客さんもいるのよ。

背骨折れそう!って位に強く抱きしめ返されて、

そのままグスグスッ…。

よっぽど頑張ってたんだね。って思う。

さびしい気持ちだったのかな?って思う。

私の前で感情を抑えないで放出してくれるっていうのがまた嬉しいのよね♡

 

 

 

 

お店事に限らず、

労いの言葉や楽しい会話ももちろん大事よね。

それプラス私は、”抱きしめる” ”抱きしめられる” も大事だと思うわ。

”抱きしめる”って以前の記事でも書いた事あるけどね。

改めて、書かせてもらったわ^^

 

 

 

 

 

PS’ 同業他社のお嬢様方、

「お客さんとハグする」はリピーターに繋がりまっせ!

だいたい3回目位になると、そのお客さんの方から両手を広げて求めてくるようになるよ^^v

 

 

 

 

 

Fetish LAB(日向結う)

 

facebookページ上に、Fetish LAB(ふぇちらぼ)という、

  • 性のアレコレ
  • 風俗業界の本音
  • あんな性癖こんな性癖
  • フェチ作品の事
  • アングラな催し事

などなどを発信する大人の保健室が出来ました(≧∇≦)

https://www.facebook.com/fetishlabjapan/

このブログにバナーを貼りたいんだけど、まだ上手くいってないのよ^^;

チェックしてもらえたら嬉しいです!

 

 

大人女子のおまたぢから®セミナーを開催しました。〜心と身体をリンクさせる女性に贈る保健授業〜

f:id:yuu-fetish:20161028014651j:plain

 

10月の第2週に【大人女子のおまたぢから®セミナー】を開催したのよ。

 

新潟県からおまたのスペシャリスト(←パンチのあるネーミング♡)

粟原あつ子さんをお呼びしての大人の女性に贈る保健授業だったの。

 

粟原さんってどんな人?って思った方、リンク貼っておくね↓☆

おまたぢから~いのちの授業☆『kite-me』粟原あつ子のプロフィール|Ameba (アメーバ)

 

 

 

初めて自分主催でこういったセミナーをしたのよ、私。

 

…想像を遥かに超えてテンパったわ( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

先ずは、関わってくれたみなさんにお礼を言わせて欲しいの。

 

相談に乗ってくれたり、協力してくれた友達や、

「大丈夫!二人で頑張りましょ!」って言ってくれた粟原さん、

それから、参加してくださったみなさまに、

心底感謝致します‼︎‼︎‼︎

真剣な空気ながらも、時折笑いのあるほっこりな雰囲気でやれた事、

このみなさんのおかげです。

本当にありがとうございました。

至らない所、あったと思います。

自分で気づいた事は次回に活かせるようにまとめました。

また、別のテーマで粟原さんとのコラボをやって行きたいと考えています。

その時はまた、ご参加いただけたら嬉しいです。

今回は本当にこの経験を・機会を得る事が出来て良かったです。

とってもとってもとてもありがとうございました。涙

 

f:id:yuu-fetish:20161028014636j:plain

 

 

人は集まるだろうか?

とか

場所とかどうしたらいいんだ?

とか

快適にリラックスして参加してもらうには何したらいいんだ?

とか

めちゃめちゃテンパったのよ。

 

 

 

ここからはレポのようなものね↓↓

当日はとにかく濃ゆい・身になる時間だったわ。

「へー!」「はー!」「そうなの?!」「知らんかった!」「すげー!」

驚きと感心と新発見の連続!

  • 実物や擬態を使った説明は視覚でもわかりやすい。
  • 実際に身体を動かして感覚を知る事もできる。
  • なにより粟原さんはお話が上手!

f:id:yuu-fetish:20161028014721j:plain

f:id:yuu-fetish:20161028014707j:plain

 

 

 

このセミナーの内容って、”解剖生理学” なのよ。

解剖生理学って聞くと小難しい感じよね。

私も学生の頃はややこしくって生理学苦手だったわ。

そんな小難しいしややこしい学問を、

すっっっごいわかりやすくお話してくれるのよ。

 

「なるほど!私の身体ってこうゆう仕組みになっているんだ!」

「身体がこうゆう事になっているから生理痛がひどいのか!」

「最近PMS(月経前症候群)がしんどいのはこうゆう理由か!」

「市販のケミカルナプキンが良くないって言われている理由は身体がこんな風になるからだったのか!」

「”女性に冷えないように” というのは、身体がこうゆう構造で、冷えるとこうなってしまうからなのか!」

 

こんな感じで具体的なイメージとして理解できるのよ。

だから小難しいもややこしいも一切ないの。

『目で見て、耳で聞いて、想像できて、ストンと入る。』

だからその日から実行できる。身になってるからできるのよね。

参加してくださった方からもこんなお言葉をいただいたから抜粋して載せるわね。

 

《大事にしたいモノや感覚が増えたような、とてもいい時間でした。》

《あの場でなければ聞けない話ばかりで参加して良かった。》

《いい時間でした!もっともっといろんな話を聞きたいと思いました。》

などなど^^

 

 

 

心と身体は繋がっているじゃない?

心ベースで身体の事を、つまり”心→身体” の話ってわりと目にするわよね。

でも身体ベースで心の事を、つまり”身体→心” の話って多くはないと感じるのよ。

だからプレミアムな授業なんじゃないかなと私は思っているのよ。

先にも言ったけど、心と身体は繋がっているからどっちが良い・悪いの話じゃないのよ。

どちらでもいいのよ^^

一方的な繋がりじゃないし。両側車線なんだから^^

ただ、入りとして、

  • ”どちらの方が自分の中にストンと入りやすいか?”
  • ”落とし込みやすいか?”

ってあると思うの。

そういった視点からもこの、

【身体の事を先ず知ってから心とリンクさせる】

っていう粟原さんの授業はプレミアムもんだし、

自分を豊かにする素晴らしい授業だと思うから私は推すわ♡

とてもオススメ!

 

 

 

 

 

最後にもう一度、

参加してくださったみなさま、

講師として新潟から遠征してくださった粟原あつ子さん、

協力してくれた方々、

本当にありがとうございました。

またお会いする機会が近い未来でありますように。

そして女としての ”せい” を謳歌する毎日でありますように。

f:id:yuu-fetish:20161028014801j:plain

Fetish LAB (日向結う)

 

 

 

日本人のセックスに対する、つぶやき。

www.gentosha.co.jp

 

↑この本をねFBで見かけてね、ちょっとだけつぶやき。

多分後日、がっつり喋るけど^^v

 

日本てさ、セックスに関して、

水面下では、興味・関心・意見・好み・欲望・願望いっぱいだったりする。
のに!
表面では、綺麗を取り繕う。澄ました顔して自分は違うと暗に言う。
 
 
これって、
めっちゃジレンマ!!
 
その原因の一つとしては、
隠す事が美徳とされていた古来からの価値観のベクトルが変な方向に行っちゃって、
”綺麗じゃない” ”汚らわしい” ”いやらしい(悪い意味で)”
みたいな価値観が根底にできてしまった事だろうなと思う。
 
 
 
 
 
セックスは人間の充電行為。でもあるのよ。
ちゃんと凹と凸でしょう?
人間の感情の澱だとか、愛おしい気持ちだとかを補充循環する仕組みができているのよ?
人間の体って本当すごいよね。
でもそれって、人間の醍醐味でもあるじゃない?
 
 
 
じゃあさ、
 
 
ほとんどの人は、
スマホは充電するの当たり前って知ってて事ある毎に充電するのに、
どうして自分は充電いらないとか思うの?
 
人間やめたいの?
 
人間やめてロボットにでもなりたいの?
(ロボットも充電必要だわ^^)
 
子孫繁栄だけに必要と言うなら動物になりたいの?
 
 
セックス楽しみたい派の私には謎だわ。
 
食べる・寝る・寝る(sex)は人間の必要事項なのに…。
 
 
日向結う。
 

生理の悩みがある女性・膣の締りが気になる女性に耳寄りな情報を♡

 

f:id:yuu-fetish:20151213201353j:plain

 
だいぶ前にブログで告知しました、医学と科学の視点で学ぶおまたのアレコレの会!
おまたぢから®︎セミナーを10月9日(日)に開催が決定したわよ!
このお勉強会は私が以前実際に参加して、感動通り越して衝撃を受けたセミナー。
だから自信を持ってオススメよ!
 
学校やTVじゃ教えてくれない事だらけなの。
 
 
新潟でプレママベビー教室「kite-me」を主宰している看護師の粟原あつ子さんをお迎えして女性の事・子宮の仕組みをがっつり吸収できる会よ。
 
大人女子の保健授業という感じね。
このセミナー、ま・じ・で目から鱗なのよ。
あらゆる女子たちに知ってほしいわ。
自分らしく笑顔いっぱいで毎日を送りたいなら、
自分と仲良くしたいなら、
先ず知っておくべき事が詰まった会だから。
 
次回東京での開催予定は無いからこの貴重な機会を是非利用して欲しいの。
 
女の身体の真実が満載よ♪
 
【こんな女性にオススメ!】
  • 今使っている生理用品が合わない。
  • 毎回の生理が憂鬱だ。
  • ノンナプキン生活が気になる。
  • ケミカルナプキンて何が良くて何が良くないの?
  • 排血コントロールって何?!
  • 私、生理不順がち。
  • PMS(月経前症候群)だ。
  • 膣トレ…気になる。
  • 締まったあそこで男を骨抜きにしたい。
  • 膣の締りってぶっちゃけ心配…。
  • 尿漏れの防止・予防がしたい。
  • これから先の将来オムツ無しで生きたい。
  • 女性本来の体のパワーをもっと発揮したい。
  • 自分の体と仲良く付き合いたい。
  • 単純に子宮とその周りの臓器の仕組みと機能が知りたい。
 
 
 
詳細はこちら↓
  • 日にち:10/9 (日)
  • 時間:13:00〜(約2時間半)
  • 場所:東京都豊島区目白3丁目
  • 参加費:10000円/1人
  • 人数:10名限定
  • 講師:看護師・粟原あつ子さん
※対象年齢に制限はありません。女性であればどなたでもいらして下さい^^
※お子さん連れでの参加も可能です。お子さまと一緒にとお考えの方は申し込みの際、一言下さい^^
 
 
お申し込みはこちらから↓
申し込み頂いた方から順に詳細をお送り致します。

 

 

最後にもう一回推すけど、粟原さんのこの会はま・じ・で、必見&必須だから!

頑張ってるこの世の中の女子たちには特にね。

 

 

 

私が以前参加した後のレポ記事はこちらから↓

xxxfetich-yuu.hatenablog.com

xxxfetich-yuu.hatenablog.com

 

人数に限りがあるのが申し訳ない気持ちだけど、みんな来てね^^

 

日向結う。