FetishLABふぇちらぼブログ ~ふぇち時々性~

色んなふぇちのお話。あなたのふぇちもあるかもね♡

【三代目葵マリー監修昭和歌謡緊縛絵巻】に行ったのよ。〜緊縛って何?興味はあるけど、敷居が高いと思っている人へ。

f:id:yuu-fetish:20160115014326j:plain

※文章内容と写真の関係はありません。

 

 

昨日は緊縛のイベントに行ったのよ^^

 その名も、

【三代目葵マリー監修昭和歌謡緊縛絵巻】

 

字面がもう最強よね♡

活字フェチにはたまらない♡

SM界においてこの方の名前は誰しもが耳にした事があるでしょう、

三代目葵マリーさん。

彼女が監修を務めた緊縛イベントだったのよ。

 

 

 緊縛イベントとは?

縄師と呼ばれる緊縛のスペシャリストの緊縛パフォーマンスを鑑賞するイベント。

だいたいは、縄師専属のモデルさん(M女さんとも言われる)を縛っていく。

縛りは実に巧妙で縛り方を見ているだけでも圧倒されるのよ。

そして女体に縄が食い込み、肉がひしゃげ、包まれていく様は本当に美しいのよね。

 見ているだけでも色々な感情を感じる事まちがいないわ。

 

 

 

 

 

 

 

今回のイベントはタイトルが【三代目葵マリー監修昭和歌謡緊縛絵巻】!

昭和歌謡緊縛絵巻!しょうわかようきんばくえまき!

 

昭和歌謡が流れるステージで、床縄のみのイベントだったの。

 

 

 

 

 

床縄とは?

床縄(とこなわ)。

緊縛には縛り方によって名称があるのね。

どこを縛るか?どんな風に縛るか?どこで縛るか?

などね。

床縄とは読んで字の如く、床の上(布団の上の場合もある)での緊縛の事。

 

 

イメージしてみて…?

着物姿が良く似合う器量のいい娘が、不幸にも身売りされ、冷たい床の上で縛られ、未知の快楽が開花する姿を。
まだセーラー服が似合うまだ幼さを残す少女が、師と呼び慕っていた男に緊縛の悦びという大人の快感を教え込まれ、縄痕と畳の痕をその白い肌に刻まれる姿を。
昭和レトロなワンピースに身を包み、笑うと少女のような雰囲気の未亡人が、亡き旦那の弟に、旦那が寝ていた布団の上縛られ、体の自由を奪われ段々と恍惚の表情に変わっていく様を。

この妄想、私の性癖出てるわ^^; 巻き込んでごめんなさいね。

昨日のイベントとは何の関係もないからね^^;

 

まぁ兎に角、床縄とは、

床でする緊縛の事よ。

縛る方も縛られる方も立ち上がる事はないやつ。

 

 

 

 そんな昨晩の昭和歌謡緊縛絵巻。

昭和歌謡が流れる中、紅い照明にの下で、

着物や洋服、制服に身を包んだ女性が縛られていく。

服がはだけて白い肌に縄が食い込む。

額に汗が滲み、切ない表情に変わる。

悲鳴のような艶かしい声が口をつく。

時折、縄師と見つめ合い声のない会話をする。

縄師はM女の事を想い、M女は縄師を想う。

エロティックで情緒的、それでいて静かな熱を感じるとても素敵なイベントだったのよ♡

 

 

三人の演者さんがそれぞれの緊縛を披露してくれたのよ。

  • エロ王子さん&香緒さん
  • Kinoko Hajimeさん&M女さん
  • 紫護縄びんごさん&M女さん

こちらの大御所さん達。

 

 

私、Kinoko Hajime(一鬼のこ)さんの緊縛好きなのよ。

すごい好き。

だいたい観ながら泣くのよ。

涙が出るくらいに心揺さぶられるのよね。

昨日も気づいたら泣いてたわ。

 

 

緊縛って、

綺麗で、激しくて、静かで、優しくて、容赦なくて、苦しくて、気持ち悦くて…。

縄が体に絡むと同時に、そんな相反する感情がぐちゃぐちゃに絡まってわけわかんなくなる感じ。

感情の決壊が起こるみたいに。

イベントの終わりに三代目葵マリーさんが言っていたの。

「あれは、セックスだね。」

って。

性器も出していないし、一般的セックス行為もしていないんだけど、

縄を介したセックスだと、私も思う。

 

 

昨日のこのイベントでも、三者三様の緊縛という名のセックスを覗き見した気分。

催眠にでもかかっているような、ぼーっとしてフワフワして、

終わった後もしばらくは頭が回んない状況だったわ。

 

 

 

 

 

 

 

この記事をきっかけに興味をもってもらえたら嬉しいわ。

緊縛は見た目ハードだけど、

身体を痛めないように緻密に考えられているのよ。

身体・四肢には沢山の神経が通っているから、

下手をすると後遺症が出ちゃう。

だから相手とのコミュニケーションが先ず一番大事。

  • しんどくなった時の合図を決めておく。
  • 相手の様子を良く観察する。
  • 痛くないか?きつすぎないか?確認しながら縛る。
  • 身体の構造を考える。(関節の曲げれる角度など)

パートナーと二人で楽しく緊縛に挑戦してみるって、刺激的でいいんじゃない♡

 

 

 

 

いや!自分は!

  • 基礎はちゃんと知りたい!
  • 凝った縛りがしたい!
  • 極めたい!
  • 縄師になりたい!

ってゆう人は、

緊縛のお勉強会も色んな所でやっているから参加してみるのもいいと思うわ。

誰にもないしょでこっそり習うのもよし。

パートナーと一緒に性活のスパイスに習うのもよし。

 

一鬼のこさんも縄のレッスンを開催してるわよ。

ページ載せとくわね。詳細が見れるから。

http://shibari.jp/lesson

 

 

 

 

 

 

 

私ね、緊縛は日本独特の文化の一つだと思うの。

感情を抑圧して頑張りがちな日本人の、

一種の息抜きの側面もあったんじゃないかなとね。

大人になるにつれて、

”感情を曝け出す”

って昔も今もなかなかできない事じゃない。

緊縛はそれを可能にするのよね。

私は、縄を解かれた後のあの何とも言い難い赦された感が一番好き。

緊縛ってほんと、酷で美しいわ。

 

 

 

 

 Fetish LAB(日向結う)

 

facebookページ上に、Fetish LAB(ふぇちらぼ)という、

  • 性のアレコレ
  • 風俗業界の本音
  • あんな性癖こんな性癖
  • フェチ作品の事
  • アングラな催し事

などなどを発信する大人の保健室が出来ました(≧∇≦)

https://www.facebook.com/fetishlabjapan/

このブログにバナーを貼りたいんだけど、まだ上手くいってないのよ^^;

いいねしてもらえたらすごく嬉しいです!