読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FetishLABふぇちらぼブログ ~ふぇち時々性~

色んなふぇちのお話。あなたのふぇちもあるかもね♡

脱・予期不安妄想症!話す事の大事さ。〜風俗嬢だとカミングアウトしました〜

最近改めて実感した事。

言葉にして、顔を見て、相手に伝える

って、とても大事だと。

 

 

 

  • 人間は多面的な生き物。
  • 意思疎通は相手ありきの事柄。
  • どんなに知った仲でも、相手の全部を知っているわけじゃない。
  • とても知った仲だからこそ、相手を自分の想像で組み立ててしまう事もある。

「彼はこうゆう人だから、きっとこう感じるだろう。」

「彼女はこんな性格だから、きっとこう思っているだろう。」

相手の事を知れば知る程、先の行動やリアクションを予測し易くはなるかも知れない。

でもあくまでそれは ”予測” でしかない。

 

その”予測”でしかないものをベースに次の行動を決めたりする事だってあるね。

でまた、この”予測”には予測する側の感情も関わるんだな。

「彼はこうゆう人だから、きっとこう感じるだろう。彼に嫌われたくないから言わないでおこう。」

「彼女はこうゆう性格だから、きっとこう思っているだろう。僕も彼女と同意見だからこりゃぁ大喜びにちがいない。」

ってね。

 

予測からの行動が吉と出るか凶と出るかは実際行動してみないとわからないわけだ。

 

予測って、大事な事でもあるんだよ。もちろんね。

そうやって心と体を守ったりするわけだから。

でも逆に予測によってブレーキになっちゃう事や物事が余計にこんがらがっちゃう事もあるよね。

 

 

だからね、私は予測は無駄な場合が多いと思うんだよね。

彼/彼女がどう思うかなんて、彼/彼女しか分かり得ない事。

いくら長年の知った仲だとしても。

例え親子関係だとしても同じ事。

血が繋がっていようがなんだろうが、自分以外は他人なんだから。

 

予測によってネガティブな気分になるのは不必要なステップだと思うの。

予測によって、もやもや・グズグズ暗い気持ちを引きずっててもそれは予測に対してでかないんだから。実際の事ではないなんだから。

妄想にとり憑かれているのと同じになっちゃう。

予測不安妄想症だね。

 

全ては相手ありきな事柄なわけなのだから、ちゃんと言った方がてっとり早くない?

だって

”相手に伝えてコミュニケーション・意思疎通を図る”

が本来のゴールじゃん?

そうは言っても、相手に言うのが難儀な事もあるよね。

怖くて怖くてしょうがない時もあるのよね。

予測不安妄想症は誰しもが患っている根深い病だと思うよ^^;

実体験から分かるよ。

 

 

ーーーここから体験談ね。

この間ね、とある内緒を大事な人に打ち明けたの。

とある内緒っていうのは、

「私がSM嬢であるっていう事。」

ここまでオープンにしているのに、どうしても言えない人が実は1人だけいたのね。

SM嬢、大きくは風俗嬢である事は私からは切り離せない事。

私の人生の一部でもある事。

それくらい私にとっては大きい事を、相手に伝えて否定されたら私自身を否定される事のような気がしてめちゃめちゃ怖かったの。

すんごい怯えてた。

完全に予測不安妄想症。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、続くにしてい?

長くなるわ^^;

 

日向結う。