読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FetishLABふぇちらぼブログ ~ふぇち時々性~

色んなふぇちのお話。あなたのふぇちもあるかもね♡

SMは都市伝説です!

f:id:yuu-fetish:20160715014921j:plain

 

【SM】って聞いてどんなイメージをするかな?

 

やっぱり、

縄で縛って、鞭でビシバシ。さらには蝋燭責め!

 

みたいな怖いとか痛いとかきついとか苦しいとかっていうイメージが大きいかな?

一部の頭のアレな人の、狂気の沙汰に思えたり。

逆に特別な関係に思えたりする事もあるよね。

 

よく言われるのは、

”S”とはサービスのSだ。」

ってやつかな。

 

 

”互いの信頼関係によって初めて成り立つもので、究極の愛情の表現である。”

っていう考え方もあるね。

 

国や文化によっては目を背ける程の変態であり、

もしかしたら犯罪にもなったりするね。

 

 

 

どれもこれも全部正解だと思う。

 

 

 

だってね、

関係のある両者の間で成り立っている

(成り立ってしまっている)

のであれば、それはSMになる。

道具を使わなくても、激しい責めがなくてもね。

その人達がそれをSMと思ってるなら、

それがSMなんだよね。

 

"これが本当のSMだ!!"

なんてものは存在しないと思うんだ。
だからSMは都市伝説。

 

 

 

私はね、どんなプレイでも思いやりはあるべきだと思うし、あって欲しいと思う。

 

 

今の時代、SM=アブノーマルプレイみたいな風潮があるね。

アブノーマルプレイのボーダーラインは人それぞれ。

 

例えば明かりをつけたままセックスする事を

アブノーマルと捉える人もいれば、

別に普通じゃん?どこがアブノーマルなの?

と捉える人もいる。

 

セックスする両者の間でそれをアブノーマルと感じるなら

その二人にとってはアブノーマルなのよ。

 

それと一緒でSMも千差万別なの。

だから彼女を恥ずかしがらせる為に明かりをつけたままするのは、

羞恥プレイという名のSMプレイかもしれないね。

当事者がSMと思うなら、それはSMなのよ。

 

 

 

 

 

 

SMと言ったら、その語源になった人達の事は無視できないわね。

ただその語源の二人、マルキ・ド・サドレオポルド・フォン・ザッハ・マゾッホの話を出してしまうと、めちゃくちゃカオスになっちゃうのよね^^;

 

サド侯爵は、

セックスの時に相手に残虐な行為をして快楽を得たの。

そこに相手に対する愛も思いやりもない。

ただ、自分の欲求を満たすだけ。

 

マゾッホは、

サド侯爵の逆で、セックスの時に相手から痛めつけられたり、虐げられる事で快楽を得たわけ。

マゾッホも焦点は行為やシチュエーション。

 

だからね、SとMの語源になったサディズムマゾヒズムの本来の意味は

エゴこそ含まれるものの、愛や思いやりはないのよ。

 

これを日頃使うSMにあてはめちゃうと……ね^^;

全部がひっくり返って本末転倒。

ただの犯罪。

 

 

Sサディズム

Mマゾヒズム

もともとは学問的分野で使われていた言葉たち。

今は広く一般に浸透した、わりと耳にする言葉たち。

 

発祥から今現代までのその過程で意味合いが変わり、

愛や思いやりや信頼の象徴みたいな一面が補足されたのね。

なんだかそれって素敵だわ。と思っちゃう^^

だって、ただのエゴイスティックなものに相手を想う気持ちが誰ともなく組み込まれたわけだから。

人間っていいじゃない♡

 

 

 

 

SMに関しては、人それぞれのSM論があると思う。

もちろん私もある。私のSM論。

私のSM論は私の医療フェチと深く結びついているのだけど。

…この話はまたの機会にね^^

 

 

 

 

 

 

最後に、現代のSMプレイやSM的関係性において、

とっても参考になる漫画があるから紹介したいのよ。

  • SMに興味がある。
  • SMをしてみたい。
  • SMの世界が知りたい。

って人には先ずこの本を是非読んでほしいわ♡

とても良くできている、SM入門には打って付けのマンガ。

 

ナナとカオル作者:甘詰留太

 

知っている人もたくさんいるんじゃないかしら。

あらすじは優等生のナナとその幼馴染でダメ生徒なカオルの息抜きと称したSMプレイの話。

SMプレイについての注意点も細かく書かれているのよ。

とても参考になるはず。

 

なにより、

SMプレイは心を通じ合わせる事・相手を思いやる事がいかに大事でどれほどの意味があるか?

を、とっても素敵にリアルに描写されているから

SMに興味のない人でもナナとカオルこの二人の想いや気持ちにキュンとするわよ♡

私は読むといつも号泣よ。

この本は、

SMをもっと知りたいっていうお客さんには必ずおすすめしていた本なのよ。

気になったらチェックしてみてね^^

ナナとカオルは最近最終巻の18巻がでたのよ。

ナナとカオルBlack Labelは全5巻

  


 

 

Fetish LAB (日向結う)