読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FetishLABふぇちらぼブログ ~ふぇち時々性~

色んなふぇちのお話。あなたのふぇちもあるかもね♡

人は多面性でキラキラしてて万華鏡みたい。真ん中に芯のある唯一無二の万華鏡。

風俗嬢の本音

f:id:yuu-fetish:20160329040611j:plain

しばらくブログお休みしてました。

そして今日からまた復活!

 

ここのところ、私についてずーっと考えてて。

でも結局ゴールは ”人間の面白さ” にたどり着くんだよね^^

 

 

風俗の関係においても、グログやFBの関係においても、

「人はたくさんの面を持っているんだな。」

って思うのよね。

で、私にとってそれはとてつもなく魅力的にみえるのよね。

見方次第でいかようにも印象が変わる。

人間はすごく面白い。

私は人間を追求していきたい。

人間を追求する!

 

 

例えばSM店に来るお客さんは、

”先生” と呼ばれる方、

”社長” と呼ばれる方

が圧倒的に多い。

そんな人たちだけど、私とプレイの時間は超ド級の変態だったりする。

私はその人が普段は ”◯◯先生” と呼ばれているのは知ってるけれど、

私の前ではそんな雰囲気はみじんもないのよ。

だって、可哀想で可愛くて愛おしい雄の姿しか見た事がないから。

でもきっと、職場ではピンと背筋を伸ばしてカッコよく ”先生” をやってるんだろうなと思う。

どちらもその人には変わりない。

ただ、露出してる面が違うだけ。

 

もちろん私もそうで、

SM嬢である自分

日向結うである自分

家で引きこもってアニメばっか見てる自分

好きな人と勝負(エロい意味で)するときの自分

…それぞれ違う面なわけよ。

 

そうゆうの自分を受け入れてるのがありのままの自分で居る事に繋がるんじゃないかなと思うのよね。

それから、

それら多面の中心に柱はあるか?

あるならどんな柱か?

しっかり立っているか?

その柱が自分の中心軸というか本質になるんじゃないかしら。

 

最近すんごく目にする、

「自分がどうあるべきか?」

「自分は何をしたいのか?」

「自分の正解はどれだ?」

みたいなのってそもそも探しに行く先がおかしい気がするのよ。

自分の中で自分が迷子になってるのに、外に探しに行ったって見つからないでしょう?

 

見つけるためのアドバイスはたくさんある。

たくさんの人が自分を見つけた方法を公開してくれている。

そうしたら、それをヒントにする。

ヒントにして、その人と同じ結果じゃないのは当たり前。

だって人間が違うんだもの。

そりゃ、男と女みたいにある程度の属性はあると思うけど、

全く同じにはならないのよ。

 

その人と同じ人間は居ないし、自分と同じ人間も居ないんだから。

脳みその配線が違うんだもの。

同じ人なんていないのよ。

だからそれぞれの感情があって、想いがあって、ストーリーがあるのよね。

それがどんなものだろうと自分が受け入れたらキラキラするのよ。

黒光りだろうが真っ白に光り輝いていようがね。

全部在って、全部混ざって、それはそれは細かくて複雑な形でとっても綺麗と思うのよね。

 

日向結う。