読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FetishLABふぇちらぼブログ ~ふぇち時々性~

色んなふぇちのお話。あなたのふぇちもあるかもね♡

源氏名の自分を設定する事の万能さよ^^ パート3

f:id:yuu-fetish:20151212193927j:plain

前回の記事↓

源氏名の自分を設定することの万能さよ^^ パート2 - ないしょ安置所

 

源氏名の自分を設定する事で、

”自分⇄源氏名の自分⇄お客さん”

ってなるから、”自分⇄お客さん” の時より客観的になれるのよ。

源氏名の自分がクッションになる感じかな。

ってのが前回までの記事。

今回はそれを掘り下げていくわね^^

 

上の三角関係が完成する事で初めて、3つのメリットが発生するのね。

  1. プライベートの自分とのスイッチが出来るからプライベートにないしょ仕事のモヤモヤを引きずらなくて済む。
  2. ないしょ仕事について/ないしょ仕事をしている自分について、客観的に見れるようになるから、気持ちに余裕が生まれる。楽しむ気持ちになれる。
  3. 自分で自分を楽しくプロデュースしていける。

私の経験で言えばこのメリットを最大限生かすには上の三角関係をより綿密なものにするが良い。って事なのよ。

 

 

私の場合を例に説明して参りましょ。

お店のHPや取材用のプロフィール。

  • 源氏名ひなた
  • 血液型:O型
  • 星座:かに座
  • 元の職業:保育士
  • 性格:おっとりだけど冒険好き
  • 好きな男性のタイプ:思いやりのある人
  • 将来の夢:自分の知らない世界を余す事なく見て、体験すること。
  • 性感帯:背中
  • チャームポイント:鎖骨
  • 初体験の年齢:16歳・高校二年生
  • お客様へメッセージ:一緒にいろんなエッチなことをして過ごしてください♡

これらにスリーサイズがプラスされる。

 

 

 

これら項目を書くのに、私の中の ”源氏名:ひなた” の設定を先ず作る。

お客さんに突っ込まれてもたじろがないで済むようにね。

どこで生まれて、

どんな育ちで、

どんな学生時代を過ごし、

どんな性格の子か。

ってゆうのを私の場合は、

本来の自分の2割位を自分にもお客さんにも都合がいいようにする。

真っ赤な嘘じゃないけど、丸々本当じゃない感じ^^

 

なんでそこまでするのか?

 

  • お客さんは選んだ女の子のプライベートな事を聞きたい。
  • どんな子なのか知りたい。
  • でもこちら側からしてみれば、詮索してほしくない。
  • プライベートな事を聞かれるのは嫌。
  • かといって気分でお客さん毎に嘘をついていたら、誰に何を言ったかわからなくなってしまう。

 

そうなる前に設定が決まっていると…、

  • 誰に何を言ったかわからなくならない。
  • 自分もプライベートを詮索されて嫌な気分にならない。
  • お客さんも女の子のプライベート(源氏名用)を聞けて嬉しい。
  • になる。
  • それにプラスして、前回の記事の ”源氏名の自分” が本来の自分とのクッションになってくれる。

 

 

・出身から誕生日から性格から、何から何まで丸々変える。

・本来の自分をベースに突っ込んで欲しくないところだけを変える。

自分がストレスに感じないならどちらでもいいと思う。

 

ポイントはお客さん目線。

お客さんはなにを知りたいのか?

お客さんはどう思うか?

ってゆうのを忘れない事。

あくまで客商売。

それを念頭に置いた上で自分に合う設定はなんだろう?

っていうのを考える。

複雑に見えるけど、とってもシンプルで、

むしろ

普段のないしょ仕事の時にもうすでに

やっている事のブラッシュアップなのよ^^

 

日向結う。

 

 

 

なんとなくわかったけど、上手くいかないって方、

日向のないしょミーティング

で稼げる設定つくりましょう^^

気になる方は気軽に連絡ください♪

詳細をお送りします。

yuu.fetish.hinata@gmail.com