読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FetishLABふぇちらぼブログ ~ふぇち時々性~

色んなふぇちのお話。あなたのふぇちもあるかもね♡

肉感書籍をご存知ですか? 【江戸川乱歩の人間椅子】〜”女体で読む物語” kindleにて読めます!〜

ふぇちいろいろ ふぇちらぼのふぇち作品

 

f:id:yuu-fetish:20160203112334j:plain

今日は宣伝失礼するわね。

本の形態が変わってきている最近。

紙の冊子じゃなくて電子書籍として本が読める時代になったわね。

”紙の方がいい。” ”電子もいいじゃない。”

本に対する想いは人それぞれ色々あると思うのよ。

 

私は紙の本に囲まれてるのが幸せだから、私の毎日に紙の本は必須なのよ。

でも電子書籍もいい感じと思う今日この頃♡

 

 

さて、前置きはこの辺にして本題に入るわね^^

私、ふぇちモデルなるものもやっているのね。

手や足のパーツモデルじゃないのよ。

あんまりポピュラーじゃないフェチシズム作品のモデルなんだけどね。

どんなふぇちかというとね、例えば、

ウェット

メッシー

包帯

そして…活字!

 

活字ふぇちと言う言葉があるかは知らんけど、無いなら私が提唱していくけど、

活字をふぇちとして世に出したくて出したくて…脳みそで妄想を繰り広げること数年。

やっと形にすることができたのよ♡

 

AmazonKindleから、私のふぇちコンテンツ・活字と寝るシリーズ第一弾が2月1日に出たの!

 

作品の内容だけど…簡単に言うと…

女体で物語を読む感じになっているの。

まるでセックスの始まりから終わりまでの中にいる気分で読む感覚。

最中なのに彼女の体には文章が…。

脳内は性欲と日本文学のせめぎ合いよ♡

記念すべき第一弾に使わせてもらった作品は、今年の1月に版権フリーになったばかり。

江戸川乱歩人間椅子

知ってるかしら?

椅子職人の変態がとんでもなく変態な事をやらかすショッキングなお話よ♡

彼の変質狂的嗜好とオーソドックスな性が交わる不思議な感覚をぜひ体験してみてくださいな。

Kindleさん側が書いて下さった紹介文も、パンチがあって文学評的で結構いい感じよ^^ 

 

紹介のみの記事、最後まで目を通して下さってありがとうございます。

日向結う。