読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FetishLABふぇちらぼブログ ~ふぇち時々性~

色んなふぇちのお話。あなたのふぇちもあるかもね♡

風俗嬢が病まない為には、自分ルールがあること。

f:id:yuu-fetish:20160201085257j:plain

 

お客さんに言われた事や、された事で嫌な気持ちになったり、ムカついたり、悲しくなったり…ってあるわよね。

本当はボロクソに言い返してやりたいけど、

これは仕事だから・相手はお客さんだからってぐっと堪えて我慢する。

でも心は傷付いてるから、後から泣いちゃったり・ムカつきが治らなかったりしちゃう。

 

私ねいつかの記事でも書いたと思うけど、これ、昔すんごいあったの。

お客さんに言いたい事が言えなくて、なんか「いい子ちゃんでいなきゃ!」みたいな思いがあって帰り道すがら泣きながら帰る事がままあった。

一回心が落ちると負のスパイラルにハマるじゃない?

それで ”仕事行きたくない病” になることが定期的にあったのよ。

今はそりゃむかつく事はあるけど、

それで傷付いて→引きずって→泣いて→落ちて…

って事はなくなったわ^^

 

なんでなくなったかって言うとね。

自分ルールを作ったから!

お客さんと自分の関わりにおいての最低限のルールを作ったの。

私の場合はね、

  1. 本番は絶対にしない
  2. 「結構痛いな」って3回思ったら1回冷静に相手に伝える「あ、傷付いた」って思った事は ”何が/どうして傷付いた/だからもうしないで・言わないで” と具体的に伝える。逆に「いいな・素敵」って思った事も具体的に伝える。
  3. お客さんは流動性。だから追わない。

この3つ!

もちろんお店の基準を破らないに限るわよ。

基本コースにキスは入っているのに、”キスはしない” って言う自分ルールは通らないって事ね。

 

この、お客さんと関わる上での最低限の自分ルールが守られていたら、負の感情に振り回される事はないのよ。

あんまり多すぎると把握しきれなくなっちゃうから、MAX4つ位がちょうどいいんじゃないかなと経験上感じているんだけれど、絶対じゃないわよ^^

 

でね、このルール、今よく耳にする ”自分軸” ってやつだと思うの。

私の場合はこの3つの柱が、ないしょ仕事においての自分軸。

自分軸は心の中にあるものだと思うからこの軸をしっかり保てていれば、

心も折れにくくなるのよ。

 

心が折れない→自分軸がしっかり保てている⇨お客さんの言動に傷つかないで居れるポイントなんじゃないかな。

心と体は連動しているからね、”女性は子宮で考える!”

なんて言うように、特にないしょ仕事においては良くも悪くも連動率が高いからあなたの参考になったら嬉しいわ♡

 

日向結う。