FetishLABふぇちらぼブログ ~ふぇち時々性~

色んなふぇちのお話。あなたのふぇちもあるかもね♡

セフレの括りの大きさよ。セフレは悪か?

f:id:yuu-fetish:20160108015523j:plain

最近セフレの話を立て続けに、友達やお客さんとしたのよ。

私の周りでHOTな話題なのかしら^^

 

 

”セフレ”

一般的には「相互合意の下で、性交を行う間柄」とされる。主に性交のみを目的とする場合と、性的関係も成立している異性の友人の場合に大別されるが、「心」と「身体」に関する想いは個人差が大きく、「恋人との線引きが難しい」と考える人から「男性のみが性的欲求を満たし、女性が現状に不安を抱く関係」と考える人まで多く存在し、一貫した定義が存在しない単語である。恋人でも配偶者でもなく、また浮気や不倫といったものでもなく、性交によってつながった、社会通念上否定的なニュアンスで使われる事が多い男女関係のことである。

つまり、

  • セックスだけの関係
  • セックスもする友達

に大別できるみたいね。

 

1970年に、ロジャー・ブレイク著、清水正二郎訳『セックス・フレンド』という小説が刊行されている1990年代にはほぼ浸透していたとされる。

だそうで、全てウィキペディア先生より。

 

ロジャー・ブレイク氏のセックス・フレンド、読んでみたくなっちゃった♪

 

 

 

セックスだけの関係っていうのはつまり、

気分の時だけ連絡して、会って、セックスして、じゃ!のやつ。

(建前で)夕飯一緒に食べて、ホテル行ってヤッて、朝にバイバイ。 

 のやつ。

 

セックスもする友達は、

友達だから、遊びにも行くし、ご飯も飲みもいく。

普段から連絡もとる。

さらにはたまにセックスする。

ってやつよね。

 

大々的に「セフレいます!」宣言する人ってあんまりいないと思うのよ。

でも実際セフレがいる人って多いと思うのよ。

セックスって本能だからね。

それなのにセフレ関係は "誠実じゃない” "良くない” みたいな空気ってあれなに?

悪い事なのかな〜??

セックスって本能だからね。(2回目)

 

 

ここら辺を友達A・友達Bと話したの。 

ちなみに全員、セックスする友達がいるよ。

そんな私たちが出した結論は、

セフレを悪しきモノと思っている人の背景には、

古き良き貞操観念的なものと昔の苦い思い出がある

んじゃないだろうか。

ってことでした^^

やっぱりさ、こう昔ながらというかなんというかな感覚ってあるじゃない?

手続きを踏んでから、実行する!みたいなやつ。

  • 結婚してから子どもを作る。
  • 付き合ってから体を重ねる。

とかさ。

そうゆう感覚ってやっぱり大きく根付いてるんだと思うのよね。

それと、セフレ関係において相手との気持ちの比重の違い。

これよね。

どちらかに恋愛感情があったらセフレって成り立たないから。

体を深くまで重ねて触りあって、幸福に浸るの行為なのに、

どちらかが好きの気持ちのせいで辛くて辛くてだったら、

フレンドシップはないからね。

でも好きだから離れなれないのもまた事実よね〜><;切ないわ。

そんな辛かった記憶がセフレをトラウマに思ってたりするのよね。

この2点が主にセフレが悪になる理由なんじゃないかな?

正解は知らんけどね♡

 

結局の所、SMでもセフレでもなんでもそうだけど、

お互いが良かったらそれでいいのよ。

それが二人にとっての正解なのよ。

世間に寄せる必要なんていっこもないのよ。

っていうオチでした(o^^o)

 

次回、友達Cとの恋愛価値観バトル!

 

これがありのままの自分で、素直にいる。ってことかしらね♡

 

日向結う。