FetishLABふぇちらぼブログ ~ふぇち時々性~

色んなふぇちのお話。あなたのふぇちもあるかもね♡

ストレス発散と心の治癒。 ないしょ仕事女子に見られる発散方法。

f:id:yuu-fetish:20151215192605j:plain

 

水商売と風俗の決定的な違いは、

お客さんと話すのが苦じゃないかどうか。

 

裸になって肌を重ねるのはいいけど、興味のない会話をするのはストレス

興味のない会話はするのはいいけど裸になって肌を重ねるのはストレス。

 

このどっちが自分の性分か?ってだけの話。

良い・悪いはないよ。

合う・合わないなだけ。

どちらも特有のストレスはつきものだし。

 

風俗や水商売をしている女の子がホストにハマる。ってあるじゃない?

それを聞いて、そんなのはバカだって思う人は、これらの仕事ストレスを知らない人。

タイプのホストに入れ込む事でストレス発散をしてるのよ。

いっぱいお買い物しちゃうのも、

いっぱい食べるのも、

ストレス発散なのよ。

そうやって、仕事によって、削られた心力を埋めてるわけよ。

これって、水商売や風俗に限ったことじゃないね。

 

私は、そうやって何かしらの形で発散できる場があるのはまだいいと思う。

その発散方法が悩みの種だとしたら苦しいところだけどね。

ひたすら内に抱え込んで病んで病んで…病むよりは全然いい。

ひたすら抱え込むタイプの人は、その職は向いてない!って断言できる。

どうしてもな理由があって、続けなきゃならないなら、まず、発散先を作るべき

 

昔の私の発散先はお買い物と夜遊びでした。

毎月びっくりする額のカードを切り、仕事の後には飲んで食べて歌って朝まで。

楽しかったし、リセットして次回の仕事がんばるぞ!

ってなってたけど、根本は解決してなかったんだよね。

今ならわかるわ^^

削れた心の力は同じものでなおさないと結局は張りぼて修理なのよね。

治癒にはならない。

 

思い返したら、こんなことってない?

  • タイプのホストに入れ込む。←お金使いすぎたと今月も後悔。
  • いっぱいお買い物しちゃう。←帰る頃には何を買ったか細かく覚えていない。
  • いっぱい食べる。←別にお腹へってるわけじゃない。

ストレスに抑圧された心が衝動に走ってるだけじゃない?

 

結局は自分の心の声を聞いて、話して、自分が癒して治してあげないと意味がないのよ。

 

お気に入りのホストくんも、可愛いお洋服も、キラキラアクセサリーも、素敵な化粧品も、リッチな食事も、お酒も治癒はしてくれないのよ。

だから張りぼて修理の根治しないスパイルを繰り返すのよ。

 

”自分の体は自分で守る。”

って言うように、

”自分の心も自分で守ってあげて。”

 

   日向 結う。