読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FetishLABふぇちらぼブログ ~ふぇち時々性~

色んなふぇちのお話。あなたのふぇちもあるかもね♡

嫉妬ってゆう厄介な感情は何者か?!

f:id:yuu-fetish:20151201021013j:plain

私はめちゃくちゃあるんだけど、

嫉妬したことってありますか?

 

世の中には寝取られ萌えなんてゆう枠ぐりもあるよね。

私はその属性もちょっとあったりするんだけどね(^^;)

 

 

でも本来、あの嫉妬心て厄介よね…。

ちょっと分解してみたわ♪

嫉妬やヤキモチ、妬みとか言ったりするけど、そもそもなんなんだ!?と。

 

 

 

この辺の感情は一緒にされがちなんだけど、英語にすると、

 

嫉妬=jealousy

妬み=envy

※envyは羨望とも言われる。

 

で、日本語だと、jealousyもenvyなくて、嫉妬とかヤキモチとか羨むとか妬むとかって言うわけよね。

実はこのjealousyとenvyは意味合いが違うのよ。

 

Jealousyは三者関係なのね。

自分と相手とそれ以外の存在の間で生まれる感情。

自分の愛する存在が別の存在に奪われる事を恐れる感情なのよ。

恐怖の感情ね。

恐怖を感じるがゆえに、不快感や強い警戒心を持ったりするわけ。

「彼が同じ部署の◯◯さんと最近よくLINEをしているようだ。すごくいやだ。泣きそう」ってゆうのはjealousyね。

 

で、envyは二者関係なのね。

自分と相手の間で生まれる感情。

自分以外の存在(相手)が自分の望むものを手にし、幸せそうな事に対する怒りの感情なの。

最も原始的な攻撃欲動で、怒りの感情から相手が手にした幸せを破壊しようとしたりしちゃうわけ。

「職場の先輩が、彼氏の自慢ばかりしてくる。私は別れたばかりなのに…。早く振られればいいのに。あの人嫌い。」ってゆうのはenvy。

 

 

あら意外と違うのね。と思うよね。

 

 

 

じゃあどうしてこんな感情にとらわれるのか?

自分の理想(なりたい)を突きつけられてるからなのよ。

 

たとえば、

彼が会社の◯◯さんとよくLINEしてるのに不快。

→自分も彼とLINEをいっぱいしていたいから。

 

先輩の彼氏自慢に不快。

→自分も人に自慢できる位、彼氏とラブラブしたいから。

 

ってな具合にね。

壮大な理想じゃなくて、日々の今なりたい自分。そうなっているはずの自分。

誰でも常にいろいろあると思うのよ。

それを目の前にすると人間って脳みそがフリーズするのよ。受け入れ難いから。

その状態の時に嫉妬の感情が生まれるの。

で、どうにか処理した結果、嫌いとかいやだとかムカつくとかになるのよ。

 

 

 

本とかネットとかで嫉妬の気持ちを無くす方法ってたくさん書かれてると思うんだけど、私は無くせるもんじゃないと思うのね。

あるべきものだとも思うしね。

 

だって、この気持ちって、人間だと生後5ヶ月位からあるんだよ。

動物だってあるんだよ。

それってもう本質に組み込まれてるって事じゃない?

だからね、小さい嫉妬から大きい嫉妬まで気持ちの大きさはいろいろあるし、苦しい感情でもあるけど、あっていいものだと思うのよね。

 

あるものとして、どう付き合っていくかよね。

嫉妬は自信を失ってる時に生まれやすいから、ただ認知するもよし。

→あぁ、私は今自信喪失だ。と。

相手に伝えるために分析するもよし。

→私はあなたを失うのが恐いのよ。と。

今のなりたい自分を知る参考にするもよし。

→彼女のこうゆう所が今の私のなりたい所だったのかもしれない。と。

 

楽ちんに上手く付き合っていける、自分なりのやり方を見つける参考に♡

 

日向 結う。