読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FetishLABふぇちらぼブログ ~ふぇち時々性~

色んなふぇちのお話。あなたのふぇちもあるかもね♡

タイプ別にみる色恋のお客さん。参考に、色恋客対応2。

風俗嬢の本音

f:id:yuu-fetish:20151201020957j:plain

 

前回の続き。

色恋のお客さんには大まかに4つのタイプがある。

  1. 初めましてなのに序盤から口説いてくる、一目惚れタイプ
  2. 店外デートやセックスがしたいがために口説く、欲求忠実タイプ
  3. 回数を重ねるごとに恋愛感情が芽生え始め、気付いたら勝手に彼氏タイプ
  4. 女性との関わりが少なくウブ過ぎて、プレイのドキドキを恋愛のドキドキと勘違いしちゃう、雛鳥の刷り込み又は吊り橋効果タイプ

この4つと前回書いた事をベースに日向がどう捌いてるかをざっくり紹介しようと思うのよ。

前回の記事はこちら↓

私色恋のお客さん苦手なのよね(´・_・`) 日向的色恋客対応。 - ないしょ安置所

 

 

まずタイプ1の場合。

初めましてなのに序盤から口説いてくる、一目惚れタイプ。

このタイプは癖なのよ。可愛いなと思ったら口説く癖^^

だから、嬉しい♪ありがと♡で気にせず笑顔で軽く受け流す。

しつこく誘って来るようだっったら、ご縁があったら考えましょうね!で終わり。

風俗に来たらとりあえず口説くのが俺の風俗スタイルだぜ!

って人もいるし、

初対面して、シャワー浴びて、服を脱いで…ってプレイが進んでくうちに気持ちが盛り上がっちゃって口説きに走る人もいるよね。

口説くのもゲームのような感覚というか、女の子遊びの内というか、口説く事そのものを楽しんでるタイプだから、こっちもグルグル考えなくて大丈夫なタイプ。

断っても、「そっかー。残念だ!」って明るい感じで済むタイプ。

 

 

タイプ2の場合。

店外デートやセックスがしたいがために口説く、欲求忠実タイプ。

このタイプは軽く受け流してもグイグイグイグイくるから、明確な線引きを見せるのが重要!

つまりは、仕事において自分がお客さんに対してどう線引きをしてるか?

を明確にする必要があるわね。

私の場合はプライベートでの関わりと、挿入はしません。

ってゆうのがお客さんに対する絶対的なボーダーラインなのね。

タイプ2のお客さんには、これをちゃんと示すの。

示し方は、自分のキャラとの折り合いがあるから千差万別ね。

日向の場合は、お客さんに私がここで働いてる意味を考えてもらうような言い回しで伝えてるよ。

そうすると皆さん意外と素直に引いてくれる。一旦は^^;

このタイプはリピートしてくれてまた会うと、一からやり直し。って事が多いのよ^^;

 

 

タイプ3の場合。

これは日向が最も労力を使うタイプなのよ…

なので、ここで一旦区切るね。

 

 

日向 結う。