FetishLABふぇちらぼブログ

いろいろなフェチのお話。あなたのフェチもあるかもね♡

【三代目葵マリー監修昭和歌謡緊縛絵巻】に行ったのよ。〜緊縛って何?興味はあるけど、敷居が高いと思っている人へ。

f:id:yuu-fetish:20160115014326j:plain

※文章内容と写真の関係はありません。

 

 

昨日は緊縛のイベントに行ったのよ^^

 その名も、

【三代目葵マリー監修昭和歌謡緊縛絵巻】

 

字面がもう最強よね♡

活字フェチにはたまらない♡

SM界においてこの方の名前は誰しもが耳にした事があるでしょう、

三代目葵マリーさん。

彼女が監修を務めた緊縛イベントだったのよ。

 

 

 緊縛イベントとは?

縄師と呼ばれる緊縛のスペシャリストの緊縛パフォーマンスを鑑賞するイベント。

だいたいは、縄師専属のモデルさん(M女さんとも言われる)を縛っていく。

縛りは実に巧妙で縛り方を見ているだけでも圧倒されるのよ。

そして女体に縄が食い込み、肉がひしゃげ、包まれていく様は本当に美しいのよね。

 見ているだけでも色々な感情を感じる事まちがいないわ。

 

 

 

 

 

 

 

今回のイベントはタイトルが【三代目葵マリー監修昭和歌謡緊縛絵巻】!

昭和歌謡緊縛絵巻!しょうわかようきんばくえまき!

 

昭和歌謡が流れるステージで、床縄のみのイベントだったの。

 

 

 

 

 

床縄とは?

床縄(とこなわ)。

緊縛には縛り方によって名称があるのね。

どこを縛るか?どんな風に縛るか?どこで縛るか?

などね。

床縄とは読んで字の如く、床の上(布団の上の場合もある)での緊縛の事。

 

 

イメージしてみて…?

着物姿が良く似合う器量のいい娘が、不幸にも身売りされ、冷たい床の上で縛られ、未知の快楽が開花する姿を。
まだセーラー服が似合う幼さを残す少女が、師と呼び慕っていた男に緊縛の悦びという大人の快感を教え込まれ、縄痕と畳の痕をその白い肌に刻まれる姿を。
昭和レトロなワンピースに身を包み、笑うと少女のような雰囲気の未亡人が、亡き旦那の弟に、旦那が寝ていた布団の上縛られ、体の自由を奪われ段々と恍惚の表情に変わっていく様を。

この妄想、私の性癖出てるわ^^; 巻き込んでごめんなさいね。

昨日のイベントとは何の関係もないからね^^;

 

まぁ兎に角、床縄とは、

床でする緊縛の事よ。

縛る方も縛られる方も立ち上がる事はないやつ。

 

 

 

 そんな昨晩の昭和歌謡緊縛絵巻。

昭和歌謡が流れる中、紅い照明にの下で、

着物や洋服、制服に身を包んだ女性が縛られていく。

服がはだけて白い肌に縄が食い込む。

額に汗が滲み、切ない表情に変わる。

悲鳴のような艶かしい声が口をつく。

時折、縄師と見つめ合い声のない会話をする。

縄師はM女の事を想い、M女は縄師を想う。

エロティックで情緒的、それでいて静かな熱を感じるとても素敵なイベントだったのよ♡

 

 

三人の演者さんがそれぞれの緊縛を披露してくれたのよ。

  • エロ王子さん&香緒さん
  • Kinoko Hajimeさん&M女さん
  • 紫護縄びんごさん&M女さん

こちらの大御所さん達。

 

 

私、Kinoko Hajime(一鬼のこ)さんの緊縛好きなのよ。

すごい好き。

だいたい観ながら泣くのよ。

涙が出るくらいに心揺さぶられるのよね。

昨日も気づいたら泣いてたわ。

 

 

緊縛って、

綺麗で、激しくて、静かで、優しくて、容赦なくて、苦しくて、気持ち悦くて…。

縄が体に絡むと同時に、そんな相反する感情がぐちゃぐちゃに絡まってわけわかんなくなる感じ。

感情の決壊が起こるみたいに。

イベントの終わりに三代目葵マリーさんが言っていたの。

「あれは、セックスだね。」

って。

性器も出していないし、一般的セックス行為もしていないんだけど、

縄を介したセックスだと、私も思う。

 

 

昨日のこのイベントでも、三者三様の緊縛という名のセックスを覗き見した気分。

催眠にでもかかっているような、ぼーっとしてフワフワして、

終わった後もしばらくは頭が回んない状況だったわ。

 

 

 

 

 

 

 

この記事をきっかけに興味をもってもらえたら嬉しいわ。

緊縛は見た目ハードだけど、

身体を痛めないように緻密に考えられているのよ。

身体・四肢には沢山の神経が通っているから、

下手をすると後遺症が出ちゃう。

だから相手とのコミュニケーションが先ず一番大事。

  • しんどくなった時の合図を決めておく。
  • 相手の様子を良く観察する。
  • 痛くないか?きつすぎないか?確認しながら縛る。
  • 身体の構造を考える。(関節の曲げれる角度など)

パートナーと二人で楽しく緊縛に挑戦してみるって、刺激的でいいんじゃない♡

 

 

 

 

いや!自分は!

  • 基礎はちゃんと知りたい!
  • 凝った縛りがしたい!
  • 極めたい!
  • 縄師になりたい!

ってゆう人は、

緊縛のお勉強会も色んな所でやっているから参加してみるのもいいと思うわ。

誰にもないしょでこっそり習うのもよし。

パートナーと一緒に性活のスパイスに習うのもよし。

 

一鬼のこさんも縄のレッスンを開催してるわよ。

ページ載せとくわね。詳細が見れるから。

http://shibari.jp/lesson

 

 

 

 

 

 

 

私ね、緊縛は日本独特の文化の一つだと思うの。

感情を抑圧して頑張りがちな日本人の、

一種の息抜きの側面もあったんじゃないかなとね。

大人になるにつれて、

”感情を曝け出す”

って昔も今もなかなかできない事じゃない。

緊縛はそれを可能にするのよね。

私は、縄を解かれた後のあの何とも言い難い赦された感が一番好き。

緊縛ってほんと、酷で美しいわ。

 

 

 

 

 Fetish LABふぇちらぼ(日向結う)

 

 

話題の映画『君の名は。』に見るフェチ要素。※ネタバレ有り[閲覧注意]

巷でとっても人気の映画、

君の名は。

見てきたわ!

 

さすが人気の映画!

夜時間でもほぼ満席だったわよ。

 

 

感想

お話が素敵だったのはもちろんの事。

濃ゆいフェチ要素と、ほんのりBLも味わえて、

すごく良かったわ!Blu-rayがでたら買おうと思うわ!

きっと観る人によってたくさんの解釈があるでしょうね。

とても意味深いお話だったから。

一つの映画でそれぞれ思う事が違うっていうのも素敵よね。

 

 

ここから先はネタバレもあるから、

知りたくない人は見ないで頂戴。

主にフェチ観点的ポイントを書くからね。

しかも私の個人的なフェチポイントだからね!

気分悪くしても知らないわよ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいの?

読むの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書くわよ?

いいわね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェチ要素:その1

【口噛み酒】

口噛み酒とは、人の唾液による発酵作用を利用したお酒の事。

簡単に言うと、お米を丹念に噛んで容器に吐き出して、それを発酵させるの。

手順は他にもあるんだけどね。

時代や場所によっても違ったりするのよ。

 

お話の中に神社が出てくるのよ。

主人公の女の子はその神社の子なの。

神社の子だから家業があるわけ。

その家業の一つとして巫女をやっているのよこの子。

 

巫女として儀式をするシーンがあるんだけどね、

そのシーンで口噛み酒を作るシーンがあるの。

 

巫女が神楽で舞った後、

白米を口に含んで咀嚼して、

枡に吐き出すのよ!

巫女が!!!

 

ストーリー的には不謹慎かとは思いますが、

思いますが!

ゾクゾクしました。

 

 

 

 

フェチ要素:その2&3

学校で授業を受けているシーンがあるのよ。

おそらく古典の授業

はい!これたまらん!

言葉の成り立ちや歴史にゾクゾクする性癖な私にはもうたまらなかったわ。

先生が綺麗な字で古語を書いている所も活字フェチのツボを突いていたわ♡

 

 

 

最後に、はじめに書いたほんのりBL

これは、

私が相当腐敗度の高い腐女子だからかもしれないんだけど、

主人公の男の子にメガネをかけたお友達がいるのよ。

そのメガネのお友達、ナチュラルに世話焼きなの。

主人公の男の子に対しての、

そのナチュラルな心配やお世話にキュンってしたのよ。

 

 

以上、フェチ観点の『君の名は。』でした!

 

 

 

 

 

最後の最後に、

邪推なレポを書いてしまったけどね、この映画は本当に素敵なお話だったのよ。

私的にはこのお話、

今の社会では忘れられかけている、人間と人間以外のものとの繋がり。

心の結びつき。

とかを思い出させるお話とでもいうのかしらね。

きっと見た人は、おもしろい映画だって事ぐらい知ってるよ!!

って思っているわね^^

 

だからね、茶化す気持ちも貶める気持ちもないの。

逆に絶賛してるのよ♡

 

日常のふとした所にゾクゾクがあるのがフェチなのよね。

手フェチの人は、電車で向かいの席の人の手にドキッとするかもしれない。

匂いフェチの人は、駅ですれ違った人にドキッとするかもしれない。

そんな感じ。

 

それに勘違いしないでほしいのが、

手にドキッとしたからって、突然触ったりしないし、

匂いにドキっとしたからって、その人を付け回したりはしないからね。

マニアックなフェチの人ほど、自分の中で良い思い出となるだけだから。

そんな迷惑な行為をする人は、

フェチストとかそうじゃないとか関係なく犯罪者だからね。

 

 

ちょっと話が逸れちゃったけど、

君の名は。

面白かったわ♡

 

 

 

f:id:yuu-fetish:20161105022629j:plain

 

甘酒を飲みながら執筆。

Fetish LAB(日向結う)

 

 

 

 

facebookページ上に、Fetish LAB(ふぇちらぼ)という、

  • 性のアレコレ
  • 風俗業界の本音
  • あんな性癖こんな性癖
  • フェチ作品の事
  • アングラな催し事

などなどを発信する大人の保健室が出来ました(≧∇≦)

https://www.facebook.com/fetishlabjapan/

このブログにバナーを貼りたいんだけど、まだ上手くいってないのよ^^;

こっちもチェックしてね!

大人女子のおまたぢから®セミナーを開催しました。〜心と身体をリンクさせる女性に贈る保健授業〜

f:id:yuu-fetish:20161028014651j:plain

 

10月の第2週に【大人女子のおまたぢから®セミナー】を開催したのよ。

 

新潟県からおまたのスペシャリスト(←パンチのあるネーミング♡)

粟原あつ子さんをお呼びしての大人の女性に贈る保健授業だったの。

 

粟原さんってどんな人?って思った方、リンク貼っておくね↓☆

おまたぢから~いのちの授業☆『kite-me』粟原あつ子のプロフィール|Ameba (アメーバ)

 

 

 

初めて自分主催でこういったセミナーをしたのよ、私。

 

…想像を遥かに超えてテンパったわ( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

先ずは、関わってくれたみなさんにお礼を言わせて欲しいの。

 

相談に乗ってくれたり、協力してくれた友達や、

「大丈夫!二人で頑張りましょ!」って言ってくれた粟原さん、

それから、参加してくださったみなさまに、

心底感謝致します‼︎‼︎‼︎

真剣な空気ながらも、時折笑いのあるほっこりな雰囲気でやれた事、

このみなさんのおかげです。

本当にありがとうございました。

至らない所、あったと思います。

自分で気づいた事は次回に活かせるようにまとめました。

また、別のテーマで粟原さんとのコラボをやって行きたいと考えています。

その時はまた、ご参加いただけたら嬉しいです。

今回は本当にこの経験を・機会を得る事が出来て良かったです。

とってもとってもとてもありがとうございました。涙

 

f:id:yuu-fetish:20161028014636j:plain

 

 

人は集まるだろうか?

とか

場所とかどうしたらいいんだ?

とか

快適にリラックスして参加してもらうには何したらいいんだ?

とか

めちゃめちゃテンパったのよ。

 

 

 

ここからはレポのようなものね↓↓

当日はとにかく濃ゆい・身になる時間だったわ。

「へー!」「はー!」「そうなの?!」「知らんかった!」「すげー!」

驚きと感心と新発見の連続!

  • 実物や擬態を使った説明は視覚でもわかりやすい。
  • 実際に身体を動かして感覚を知る事もできる。
  • なにより粟原さんはお話が上手!

f:id:yuu-fetish:20161028014721j:plain

f:id:yuu-fetish:20161028014707j:plain

 

 

 

このセミナーの内容って、”解剖生理学” なのよ。

解剖生理学って聞くと小難しい感じよね。

私も学生の頃はややこしくって生理学苦手だったわ。

そんな小難しいしややこしい学問を、

すっっっごいわかりやすくお話してくれるのよ。

 

「なるほど!私の身体ってこうゆう仕組みになっているんだ!」

「身体がこうゆう事になっているから生理痛がひどいのか!」

「最近PMS(月経前症候群)がしんどいのはこうゆう理由か!」

「市販のケミカルナプキンが良くないって言われている理由は身体がこんな風になるからだったのか!」

「”女性に冷えないように” というのは、身体がこうゆう構造で、冷えるとこうなってしまうからなのか!」

 

こんな感じで具体的なイメージとして理解できるのよ。

だから小難しいもややこしいも一切ないの。

『目で見て、耳で聞いて、想像できて、ストンと入る。』

だからその日から実行できる。身になってるからできるのよね。

参加してくださった方からもこんなお言葉をいただいたから抜粋して載せるわね。

 

《大事にしたいモノや感覚が増えたような、とてもいい時間でした。》

《あの場でなければ聞けない話ばかりで参加して良かった。》

《いい時間でした!もっともっといろんな話を聞きたいと思いました。》

などなど^^

 

 

 

心と身体は繋がっているじゃない?

心ベースで身体の事を、つまり”心→身体” の話ってわりと目にするわよね。

でも身体ベースで心の事を、つまり”身体→心” の話って多くはないと感じるのよ。

だからプレミアムな授業なんじゃないかなと私は思っているのよ。

先にも言ったけど、心と身体は繋がっているからどっちが良い・悪いの話じゃないのよ。

どちらでもいいのよ^^

一方的な繋がりじゃないし。両側車線なんだから^^

ただ、入りとして、

  • ”どちらの方が自分の中にストンと入りやすいか?”
  • ”落とし込みやすいか?”

ってあると思うの。

そういった視点からもこの、

【身体の事を先ず知ってから心とリンクさせる】

っていう粟原さんの授業はプレミアムもんだし、

自分を豊かにする素晴らしい授業だと思うから私は推すわ♡

とてもオススメ!

 

 

 

 

 

最後にもう一度、

参加してくださったみなさま、

講師として新潟から遠征してくださった粟原あつ子さん、

協力してくれた方々、

本当にありがとうございました。

またお会いする機会が近い未来でありますように。

そして女としての ”せい” を謳歌する毎日でありますように。

f:id:yuu-fetish:20161028014801j:plain

Fetish LAB (日向結う)

 

 

 

フェチ脳とダイレクトえろ。

f:id:yuu-fetish:20160807062411j:plain

フェチってさ、直接生殖に繋がっていなかったりするのよね。

 

 

 

簡単に言うと、

異性を見て、生殖器にグッと来るのとは違うって事。

これを ”ダイレクトえろ” とでも呼ぼうか。

ダイレクトえろ本能に寄っているのね。

脳みそで言うと、大脳辺縁系って所。

哺乳類脳とも言われたりする。

 

 

あ!人間の脳みそって、

脳幹→大脳辺縁系大脳新皮質に分けれるのね。

三重構造と思ってちょうだい。

脳幹が首に近くて、一番内側。

で、大脳辺縁系大脳新皮質の順に外側にあるのよ。

内側にいくほど本能を司っていて、

外側にいくほど理性を司るって言われてんのね。

ざっくりね。

 

 

 

ダイレクトえろは大脳辺縁系

わりと本能の部分なのね。

異性(対象)を見た時に、大脳辺縁系が直接的生殖的なえろに結びつけて欲情するわけよ。

 

 

 

じゃあフェチってなんなのか?

フェチは、生殖的なえろにダイレクトじゃないのよ。

これを ”フェチ脳” と呼ぼうね。

フェチ脳フェチを感じる対象を見た時に、

それを先ず脳みそに取り込んで、

ロンダリングするわけ。

ストーリーやバックボーン、経験則や妄想で補完する。

そうしてロンダリングをする事で、

脳みその中で初めて完成するのね。

対象を見ただけじゃ完成じゃないのね。

それがtheフェチ脳。

だから私はわりと大脳新皮質寄りだと思ってるのよ。

 

 

大脳新皮質って人間脳とも言われる脳で、

進化の過程では新しい脳なのね。

この部分が文明や文化や社会に大きく影響してきたわけだ。

言い方を変えれば理性を駆使して秩序を作ってきたわけだね。

 

この間、背徳感の記事。これね→

xxxfetich-yuu.hatenablog.com

 

背徳感は理性あってのものなのよ。

理性と欲望のせめぎ合いなのよ。

上の記事でも書いた通り、

[AAしちゃいけない事 × AAしちゃう = 興奮]

っていう方程式がある。

”AAしちゃいけない事” ってのは往々にして、

一種のルールだったり概念だったり、

文化や社会に大きく関わっている事ばかりなのよ。

それなくしてはフェチは存在しないかもしれない位に。

獣にはない感覚。

人間が持つ特別の感覚。

そう考えるとね、

フェチ脳の人って、人間人間してるのね。

人間くさいというか、人間らしいとうか。

なんとも愛おしくって興味深い気持ちになるのよね。

 

そして、人間であれば誰しもがフェチ脳の自分もいるって事。

そんな自分にまだ出会ってなかったとしても、

人間ならばフェチ脳派の自分は存在し得るのよ。

せっかくだから、ダイレクトえろでもフェチ脳でも楽しめたらお得感あるわよね♡

 

 

 

面白いって思ってくれたらシェアしてね。

 

Fetish LAB (日向結う)

 

フェチと背徳感の話。〜フェチ的快感の方程式〜

f:id:yuu-fetish:20160724054643j:plain

フェティシズムの世界は往々にして背徳感がスパイスになるの。

背徳感が倒錯的な気持ちを煽る事は多い。

 

 

背徳感とは、

本来あるべき人の道(倫理道徳観念)から外れた事を後ろめたく思う気持ち。

倒錯的とは、

一般的正常な状態に反した行動傾向で、特に社会から常とされない性的な行動傾向を指す事が多い。

 

 

フェティシズムは心理学において性的倒錯と呼ばれるんだけど、

まさに背徳感は切っても切れないのよ。

  • 「こんな事するなんて普通じゃない」
  • 「こんな事が好きなんておかしい」
  • 「こんな事したらだめだ」

って思いがますます興奮を大きくするの。

 

 

 

性的倒錯はWHOにおいては性嗜好障害とみなされているって知ってた?

それだけ、性的倒錯というのは一般的に理解・共感し難いものなのよね。

本来は。

 

だから、私が活動している ”ウェットアンドメッシー" というフェチを例に挙げるわね。

ウェットアンドメッシー

着衣のままで濡れる又は汚れる事に性的興奮を感じるフェチなの。

”着衣のまま” っていうのがポイント!

 

私たちは小さい頃から、

「ほら!そんな事したら服が汚れるわよ。」

「濡れちゃうでしょ!腕をまくりなさいよ。」

とか

「やだ!こんなに汚して。」

「ビショビショじゃない!早く着替えなさいね。」

っていう風に、

多かれ少なかれお洋服を汚す(濡らす)事に対してのしつけをされてきているわよね。

お家ではなるべく汚れないように指導される事ってあると思うのよ。

特によそ行きに服なんかは。

 

だから私たちの脳みそは

  • ”服は汚したらだめだ”
  • ”服を汚さないようにしなくちゃ”

 

みたいな思考が無意識にこびりついてるわけよ。

お洋服の暗黙のルールみたいなね。

いわゆる常識ってやつね。

 

 

だから、

服を着たままお風呂に入るとか、泥水にまみれるとかって

常識では考えられない行為

お洋服の暗黙のルールをぶち破っているんだもの。

それが、背徳的行為

 

で、そこで生まれる、

”こんな事しちゃいけないのに、するはおかしいのに…”

っていう気持ちが背徳感

 

そこにさらに性的な興奮を覚えるとそれは、倒錯又は性倒錯となる。

  • (こんな事するのはおかしいのに)服を着たままお風呂に入り、うっとりする。
  • (こんな事しちゃいけないのに)服を着たまま泥んこの上に寝転んで、ゾクゾクする。

これがフェチの醍醐味の一つでもあるんじゃないかなと思うのよ。

 

[AAしちゃいけない事 × AAしちゃう = 興奮]

っていう方程式があるのよ。

”AAしちゃいけない” 度合いが高ければ高い程興奮度合いも高くなる。

例の場合で言ったら、高価で汚すべきでない服ほど…って事。

 

 

 

 

もちろんどのフェチにも、それ以外の興奮要素は細かにあるわよ。

ウェットアンドメッシーで言ったら、透け感や質感なんかも興奮要素になるしね。

フェチは十人十色のものだからコレ!っていう型がないのね。

でも背徳感が重要な意味を持つことは確かよ。

 

 

 

 

f:id:yuu-fetish:20160724054656j:plain

 

f:id:yuu-fetish:20160724054707j:plain

面白い^^と思ったらシェアしてね。

日向結う。

SMは都市伝説です!

f:id:yuu-fetish:20160715014921j:plain

 

【SM】って聞いてどんなイメージをするかな?

 

やっぱり、

縄で縛って、鞭でビシバシ。さらには蝋燭責め!

 

みたいな怖いとか痛いとかきついとか苦しいとかっていうイメージが大きいかな?

一部の頭のアレな人の、狂気の沙汰に思えたり。

逆に特別な関係に思えたりする事もあるよね。

 

よく言われるのは、

”S”とはサービスのSだ。」

ってやつかな。

 

 

”互いの信頼関係によって初めて成り立つもので、究極の愛情の表現である。”

っていう考え方もあるね。

 

国や文化によっては目を背ける程の変態であり、

もしかしたら犯罪にもなったりするね。

 

 

 

どれもこれも全部正解だと思う。

 

 

 

だってね、

関係のある両者の間で成り立っている

(成り立ってしまっている)

のであれば、それはSMになる。

道具を使わなくても、激しい責めがなくてもね。

その人達がそれをSMと思ってるなら、

それがSMなんだよね。

 

"これが本当のSMだ!!"

なんてものは存在しないと思うんだ。
だからSMは都市伝説。

 

 

 

私はね、どんなプレイでも思いやりはあるべきだと思うし、あって欲しいと思う。

 

 

今の時代、SM=アブノーマルプレイみたいな風潮があるね。

アブノーマルプレイのボーダーラインは人それぞれ。

 

例えば明かりをつけたままセックスする事を

アブノーマルと捉える人もいれば、

別に普通じゃん?どこがアブノーマルなの?

と捉える人もいる。

 

セックスする両者の間でそれをアブノーマルと感じるなら

その二人にとってはアブノーマルなのよ。

 

それと一緒でSMも千差万別なの。

だから彼女を恥ずかしがらせる為に明かりをつけたままするのは、

羞恥プレイという名のSMプレイかもしれないね。

当事者がSMと思うなら、それはSMなのよ。

 

 

 

 

 

 

SMと言ったら、その語源になった人達の事は無視できないわね。

ただその語源の二人、マルキ・ド・サドレオポルド・フォン・ザッハ・マゾッホの話を出してしまうと、めちゃくちゃカオスになっちゃうのよね^^;

 

サド侯爵は、

セックスの時に相手に残虐な行為をして快楽を得たの。

そこに相手に対する愛も思いやりもない。

ただ、自分の欲求を満たすだけ。

 

マゾッホは、

サド侯爵の逆で、セックスの時に相手から痛めつけられたり、虐げられる事で快楽を得たわけ。

マゾッホも焦点は行為やシチュエーション。

 

だからね、SとMの語源になったサディズムマゾヒズムの本来の意味は

エゴこそ含まれるものの、愛や思いやりはないのよ。

 

これを日頃使うSMにあてはめちゃうと……ね^^;

全部がひっくり返って本末転倒。

ただの犯罪。

 

 

Sサディズム

Mマゾヒズム

もともとは学問的分野で使われていた言葉たち。

今は広く一般に浸透した、わりと耳にする言葉たち。

 

発祥から今現代までのその過程で意味合いが変わり、

愛や思いやりや信頼の象徴みたいな一面が補足されたのね。

なんだかそれって素敵だわ。と思っちゃう^^

だって、ただのエゴイスティックなものに相手を想う気持ちが誰ともなく組み込まれたわけだから。

人間っていいじゃない♡

 

 

 

 

SMに関しては、人それぞれのSM論があると思う。

もちろん私もある。私のSM論。

私のSM論は私の医療フェチと深く結びついているのだけど。

…この話はまたの機会にね^^

 

 

 

 

 

 

最後に、現代のSMプレイやSM的関係性において、

とっても参考になる漫画があるから紹介したいのよ。

  • SMに興味がある。
  • SMをしてみたい。
  • SMの世界が知りたい。

って人には先ずこの本を是非読んでほしいわ♡

とても良くできている、SM入門には打って付けのマンガ。

 

ナナとカオル作者:甘詰留太

 

知っている人もたくさんいるんじゃないかしら。

あらすじは優等生のナナとその幼馴染でダメ生徒なカオルの息抜きと称したSMプレイの話。

SMプレイについての注意点も細かく書かれているのよ。

とても参考になるはず。

 

なにより、

SMプレイは心を通じ合わせる事・相手を思いやる事がいかに大事でどれほどの意味があるか?

を、とっても素敵にリアルに描写されているから

SMに興味のない人でもナナとカオルこの二人の想いや気持ちにキュンとするわよ♡

私は読むといつも号泣よ。

この本は、

SMをもっと知りたいっていうお客さんには必ずおすすめしていた本なのよ。

気になったらチェックしてみてね^^

ナナとカオルは最近最終巻の18巻がでたのよ。

ナナとカオルBlack Labelは全5巻

  


 

 

Fetish LAB (日向結う)

 

 

 

 

若者のセックス離れについて。〜子どもの頃のエロアドべンチャーは、性的発達において大事だと思うのよね。

若者のセックス離れに思うこと。

”若者のセックス離れ”

っていっても、みんながみんなそうじゃないし、

いろんな視点から考えられるから今日は今と昔のエロアドベンチャーの視点からで。

 

 

 

今と昔ではエロ事の環境ってちがうよね。

昔と今の違いとしては、

  • えろ本を拾う・隠れて読む冒険。
  • 友達同士で回し読むワクワク。
  • 家族に隠れてコソコソドキドキのAV鑑賞。

この3つが変わった事なんじゃないかな

と思うんだけどどうかな?

 

 

今はさ、スマホで簡単にエロ動画も画像も見れる。

エロ本もネットで読めちゃう。

故に、家族に隠れてスリリングなドキドキ時間はなくなってきてる。

それが悪いっていうんじゃなくてね。

 

 

 

ただ、この3つって意外といざ実践!にたどり着くまでの

メンタル強化ステップだったりすると思うのよ。

こうやって少しずつメンタル強化していくから、

階段を登るようにいざ実践!へ辿りける

 

この3ステップがないと、

現在地からいざ実践!までの段差がめちゃめちゃ高い!

初期装備でいきなりラスボス!みたいな。

そりゃおっかねーわ!と思うもの。

どう接したら良いかわかんないし、面倒くさいと感じると思うもの。

それはそれで難儀と思うの。

そもそも実践(セックス)って最高度コミュニケーションだもの。 

 

 

 

 

もちろん最初に書いた様に、

この世の若者全てが草食で淡白なわけじゃないし、

草食で淡白だろうとも、他に理由があるかもしれないし、

これっていう正解はない話なんだけどね。

 

 

 

 

例えばの話。

大人がね、

「子どもに悪影響だから」

ってむやみやたらにセクシャルな物を遠ざける。

そうすると、子どもは大人が思いもしない方法でセクシャルな物に触れたりする。

大人はそれに感知できなくて、結果とんでもない事に!!

なんて事があるかもしれない。

だから子どもにエロを見せろって話じゃなくて、

むやみやたらにって所。

ただ隠す・遠ざける・批判する、

じゃなくてそこにコミュニケーションがあったらいいなと思う。

 

「お話したらいいのに。」って思う。

これはね、すごく感じるんだけどね。

そして話ちょっとそれるんだけどね。

大人はさ、子どもの事を子どもと思ってるよね。

子どもはさ、大人が思ってるほど子どもじゃないのに。

ややこしいわね^^;なんてゆうのかな…。

【大人は子どもを甘く見てる】よね。

 

「子どもにはまだ早い。」

とか、

「子どもには難しい。」

とか。

甘い!甘いよー!マカロンだよー!

※マカロンは日向の身近で一番甘いものです。

 

早いか難しいかどうかなんて本人以外が決める事じゃないのよ。

そして子どもは、大人がそんな風に言う心理までをも読み取ってたりするんだよ。

 

大人が子どものエロアドベンチャーに出くわした時、

又は、出くわしそうな時、

  • 問答無用でえろを禁止するか?
  • これは良いチャンスだわと性についてお話するか?

これは、子どもが大人になってからも影響が出る話なのよね。

どっちが良い/悪いの話ではなくてね。

その子の性格や環境とかもあるだろうからケースバイケースなんだけどね。

 

 

 ちょっと本題から逸れましたが。

性に興味を持つのは、発達段階的に当たり前の事。

というか、必要な事。

その発達段階を多かれ少なかれみんな通るわけよ。

男の子も女の子もね。

 

時代が変わって、

エロアドベンチャーのクエスト内容もきっと変わってきていると思うの。

対する大人との関わりもね。

でも生きていく上でそのアドベンチャーは必要だと思うのよね。

いきなりラスボスはきついわよ。

ゲームみたいにその場で友達に手伝ってもらえないんだから^^;

 

対する大人も神経過敏になりがちかもしれないけど、

性欲は人間に備わってるものだから。

生殖活動は人間の本能なわけだから。

まだ今の所^^;

機会があるなら、自分なりの性のルール(ゴムつけろよ!とか)

なんかを話せるくらいにばっちこい!な気分でいれたらいいわね。

 

 

 

サルになれとは思わないけど、

『好きな人・愛する人と繋がりたい』

って気持ちは湧いて欲しいなと思うわ。

セックス離れなんて私、寂しい気持ちよ!

 

 

 

日向結う。