FetishLABふぇちらぼブログ ~ふぇち時々性~

色んなふぇちのお話。あなたのふぇちもあるかもね♡

脱・予期不安妄想症!話す事の大事さ。〜風俗嬢だとカミングアウトしました〜完結編

予期不安妄想症については前編のこの記事を読んでね↓
xxxfetich-yuu.hatenablog.com

 

 

 

さて、ーーーここから体験談ね。

この間ね、とある内緒を大事な人に打ち明けたの。

とある内緒っていうのは、

「私がSM嬢であるっていう事。」

ここまでオープンにしているのに、どうしても言えない人が実は1人だけいたのね。

SM嬢、大きくは風俗嬢である事は私からは切り離せない事。

私の人生の一部でもある事。

それくらい私にとっては大きい事を、相手に伝えて否定されたら私自身を否定される事のような気がしてめちゃめちゃ怖かったの。

すんごい怯えてた。

完全に予期不安妄想症。

 

 

なぜ・どんな予期不安妄想に陥ってたかというとね…

まず、相手は彼氏。

そんで、彼は台湾人。

だから私の脳みそは、

「台湾と日本の風俗文化は全く違う。日本の風俗文化を解ってもらえるだろうか?

そもそも私の仕事は仕事として認めてもらえるんだろうか?彼は私のこの仕事を聞いて私を汚らわしいと思うかもしれない。自分の彼女が風俗嬢だなんて自分の選択を恥じるかもしれない。きっと軽蔑されるに違いない。あー嫌われる。絶対フられる。あーもー終わった。etc…」

予期すればする程、思考はどんどんネガティブに。

そして自分を蔑み自己価値を下げてさげてサゲテ…。

だったのよ^^;

 

 

私の場合恋愛関係において、相手に仕事を内緒にしている事は何よりもストレスなのね。

だから今までは、付き合う前から仕事の事は伝えていたのに今回はすんごく躊躇しちゃって。

エライコッチャヨ。

悪い妄想は膨らむばかりで。

 

 

でもね、膨らむ所まで膨らんだら、突然全部がクリアになったの。

膨らみすぎた風船が割れて、向こうが見えたみたいに。

そしたらね、

「彼がどう思うかは私がどうこうできる問題じゃないじゃん。てか、そもそも彼は偏見や上辺で物事を判断するような人じゃないわ。つまりポイントは、私は彼を大事に思っていて包み隠さず私の全てをさらけ出したい!」

って事に気づいたのよ^^

気づいたらもう後は言うだけ。

私がSMクラブで働く風俗嬢だという事。

私はこの仕事を誇りを持ってやっているという事。

あなたに嫌われるのが怖くて隠していたという事。

それから、仕事内容や日本の風俗形態まで細かに説明もしたわ。

緊張し過ぎてゲロ吐きそうだった^^;

 

結果:彼は解ってくれて受け入れてくれた。

 

私の予期不安は一個も的中せず。予期した意味皆無ね。

安心で号泣よ^^;

 

 

 

 

身を以て解った事。

”予期するのは不安を生む不安はさらに不安を生むどんどん自己評価を下げる→→→→ゴーングアンダー&ループ”

全くのエネルギーの無駄。

ここからは何も生み出さないから。

 

それにね、こうやって不安妄想にとり憑かれるって事自体が、相手に対してにも自分自身に対してにも ”信じる” がないよね。

ただ自分守りなだけなんだよね。

自分守りは必要な事だと思うって前回の記事にも書いたけどさ、

こういった相手ありきの場合は独りよがりになっちゃうね。

一生「私傷つきたくない。でもこうしたい。ああしたい。」って自分の心も相手の心も見えていない、エゴイスティックで孤独な人生に成りかねないね。

話してみなくちゃ始まらないし、

伝えてみなくちゃわからないのよ。

そもそもそこからスタートよ。

 

 

 

とにかく一回、予期不安妄想を蹴散らせるとすごく変わると思うの。

どんな事でもいいの。

例えば

「本当は今日のデートはそこには行きたくない。けど、そんな事言ったら嫌われる。怒るかもしれない。絶対怒って喧嘩になる。最悪別れるかもしれない。」

ってゆう不安妄想を蹴散らして、思い切って

「今日はそこじゃなくてお家に居たい。」

って言ってみるとかね。

言ってみた結果、意見が割れてもいいのよ。

お互いそこからコミュニケーションなわけだから。

案外ね、あっさり解決して、「なんであんなに怯えていたんだろう?!」ってなると思うよ。

ただ、”押し付ける” と ”伝える” は違うものよ^^

 

 

 

 

ありきたりな言い回しだけど、自分の人生は他の誰のものでもない。

あなたの人生はあなたが彩れもすれば霞ませもする。

自分一人だけでは色は限られちゃうから、他の人の人生の色と混ぜたりとかするんだと思うのよ。

その中であなたを伝えるっていうのはとっても大事だと思わない?

 

 

日向結う。

脱・予期不安妄想症!話す事の大事さ。〜風俗嬢だとカミングアウトしました〜

最近改めて実感した事。

言葉にして、顔を見て、相手に伝える

って、とても大事だと。

 

 

 

  • 人間は多面的な生き物。
  • 意思疎通は相手ありきの事柄。
  • どんなに知った仲でも、相手の全部を知っているわけじゃない。
  • とても知った仲だからこそ、相手を自分の想像で組み立ててしまう事もある。

「彼はこうゆう人だから、きっとこう感じるだろう。」

「彼女はこんな性格だから、きっとこう思っているだろう。」

相手の事を知れば知る程、先の行動やリアクションを予測し易くはなるかも知れない。

でもあくまでそれは ”予測” でしかない。

 

その”予測”でしかないものをベースに次の行動を決めたりする事だってあるね。

でまた、この”予測”には予測する側の感情も関わるんだな。

「彼はこうゆう人だから、きっとこう感じるだろう。彼に嫌われたくないから言わないでおこう。」

「彼女はこうゆう性格だから、きっとこう思っているだろう。僕も彼女と同意見だからこりゃぁ大喜びにちがいない。」

ってね。

 

予測からの行動が吉と出るか凶と出るかは実際行動してみないとわからないわけだ。

 

予測って、大事な事でもあるんだよ。もちろんね。

そうやって心と体を守ったりするわけだから。

でも逆に予測によってブレーキになっちゃう事や物事が余計にこんがらがっちゃう事もあるよね。

 

 

だからね、私は予測は無駄な場合が多いと思うんだよね。

彼/彼女がどう思うかなんて、彼/彼女しか分かり得ない事。

いくら長年の知った仲だとしても。

例え親子関係だとしても同じ事。

血が繋がっていようがなんだろうが、自分以外は他人なんだから。

 

予測によってネガティブな気分になるのは不必要なステップだと思うの。

予測によって、もやもや・グズグズ暗い気持ちを引きずっててもそれは予測に対してでかないんだから。実際の事ではないなんだから。

妄想にとり憑かれているのと同じになっちゃう。

予測不安妄想症だね。

 

全ては相手ありきな事柄なわけなのだから、ちゃんと言った方がてっとり早くない?

だって

”相手に伝えてコミュニケーション・意思疎通を図る”

が本来のゴールじゃん?

そうは言っても、相手に言うのが難儀な事もあるよね。

怖くて怖くてしょうがない時もあるのよね。

予測不安妄想症は誰しもが患っている根深い病だと思うよ^^;

実体験から分かるよ。

 

 

ーーーここから体験談ね。

この間ね、とある内緒を大事な人に打ち明けたの。

とある内緒っていうのは、

「私がSM嬢であるっていう事。」

ここまでオープンにしているのに、どうしても言えない人が実は1人だけいたのね。

SM嬢、大きくは風俗嬢である事は私からは切り離せない事。

私の人生の一部でもある事。

それくらい私にとっては大きい事を、相手に伝えて否定されたら私自身を否定される事のような気がしてめちゃめちゃ怖かったの。

すんごい怯えてた。

完全に予測不安妄想症。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、続くにしてい?

長くなるわ^^;

 

日向結う。

フェチ脳とダイレクトえろ。

f:id:yuu-fetish:20160807062411j:plain

フェチってさ、直接生殖に繋がっていなかったりするのよね。

 

 

 

簡単に言うと、

異性を見て、生殖器にグッと来るのとは違うって事。

これを ”ダイレクトえろ” とでも呼ぼうか。

ダイレクトえろ本能に寄っているのね。

脳みそで言うと、大脳辺縁系って所。

哺乳類脳とも言われたりする。

 

 

あ!人間の脳みそって、

脳幹→大脳辺縁系大脳新皮質に分けれるのね。

三重構造と思ってちょうだい。

脳幹が首に近くて、一番内側。

で、大脳辺縁系大脳新皮質の順に外側にあるのよ。

内側にいくほど本能を司っていて、

外側にいくほど理性を司るって言われてんのね。

ざっくりね。

 

 

 

ダイレクトえろは大脳辺縁系

わりと本能の部分なのね。

異性(対象)を見た時に、大脳辺縁系が直接的生殖的なえろに結びつけて欲情するわけよ。

 

 

 

じゃあフェチってなんなのか?

フェチは、生殖的なえろにダイレクトじゃないのよ。

これを ”フェチ脳” と呼ぼうね。

フェチ脳フェチを感じる対象を見た時に、

それを先ず脳みそに取り込んで、

ロンダリングするわけ。

ストーリーやバックボーン、経験則や妄想で補完する。

そうしてロンダリングをする事で、

脳みその中で初めて完成するのね。

対象を見ただけじゃ完成じゃないのね。

それがtheフェチ脳。

だから私はわりと大脳新皮質寄りだと思ってるのよ。

 

 

大脳新皮質って人間脳とも言われる脳で、

進化の過程では新しい脳なのね。

この部分が文明や文化や社会に大きく影響してきたわけだ。

言い方を変えれば理性を駆使して秩序を作ってきたわけだね。

 

この間、背徳感の記事。これね→

xxxfetich-yuu.hatenablog.com

 

背徳感は理性あってのものなのよ。

理性と欲望のせめぎ合いなのよ。

上の記事でも書いた通り、

[AAしちゃいけない事 × AAしちゃう = 興奮]

っていう方程式がある。

”AAしちゃいけない事” ってのは往々にして、

一種のルールだったり概念だったり、

文化や社会に大きく関わっている事ばかりなのよ。

それなくしてはフェチは存在しないかもしれない位に。

獣にはない感覚。

人間が持つ特別の感覚。

そう考えるとね、

フェチ脳の人って、人間人間してるのね。

人間くさいというか、人間らしいとうか。

なんとも愛おしくって興味深い気持ちになるのよね。

 

そして、人間であれば誰しもがフェチ脳の自分もいるって事。

そんな自分にまだ出会ってなかったとしても、

人間ならばフェチ脳派の自分は存在し得るのよ。

せっかくだから、ダイレクトえろでもフェチ脳でも楽しめたらお得感あるわよね♡

 

 

 

面白いって思ってくれたらシェアしてね。

 

Fetish LAB (日向結う)

 

ちょっとバイブに物申していいかな?

私ね、バイブに違和感を感じているの。

 

 

 

女性用のバイブ、いわゆるおち◯ちん型のやつね。

アレさ、硬すぎるんだよね!

なんであんなに硬い素材でできているの??

 

これは風俗嬢視点としての気持ちが大きいんだけど、

プレイでバイブを使うと痛いのよ。

ガシガシガシガシ出し入れされると、

気持ちいいより痛いなの。

ちょっと短時間、スパイス的に使うならまだいいんだけど、

がっつりバイブ攻め!なんてなると擦れて痛くなっちゃうわけよ。

濡れていないのに入れようとしてくるお客さんもいる。

そうしたら、初っ端から痛い。

ローションを使っても、いずれは乾き、痛い。

同業他社の女の子との間でもよく話題になってた話よ。

 

 

 

プライベートでのエッチに使う分にはお客さん相手よりも、

気持ち・濡れ・コミニュケーションが圧倒的にあるから問題なかったりするのよね。

  • 相手に対して好きの気持ちがある。
  • 好きの気持ちがあるから良く濡れる。
  • プライベートな関係だから「痛い」とか「もっとこうして」とかが言いやすい。

とね^^

お客さん相手だとなかなか難しい所があったりするじゃない?

 

 

 

 

でね、思ったの。

膣が痛くならない柔らかいバイブはないものか!?

おまたを酷使する女子の為の、

激しく出し入れされても痛くないバイブは作れないものか!?

 

 

色んな玩具屋さんで探すんだけどないのよね…。

 

 

私の経験+同業他社の女子達の意見として、

カチカチに硬いのより、少しでも柔らかい方が痛くない

ってゆう結論がでているのね。

で、考えてみると、柔らかいバイブってないのよ!

ソフト素材なものはあるにはあるんだけど、プレイには適していないのよ。

 

 

なんでか?っていうとね、

女の子の一人エッチ用だから。

一人エッチ用ってフォルムがとてもスムースなの。

ものによっては、見た目が大人の玩具ってわからないものもある。

もちろんお家で一人、楽しむにはとてもいい仕事するのよ。

でも、お店向きじゃないの。

お客さんはちん◯んの形をした、

大っきくて血管浮き出ちゃってるような凶悪なフォルムが、

お気に入りのあの子のアソコに飲み込まれるのに興奮するわけ。

それで、よがり喘ぐ姿に萌えるわけ。

だから一人エッチ用のバイブは、

お客さんにとって迫力に欠ける。

女の子がどれだけ本当に気持ちいいって思っててもね。

残念な話よね。

 

だから、ちゃんとお客さんにも「おぉ!」って思ってもらえて、

女の子も痛くない。つまり苦痛じゃないバイブがあればいいのよ。

女の子が気持ち良かったらそれに越したことはないしね^^

柔らかかったら、ある程度は大きくても、ひしゃげてくれるから入るものよ。

 

 

 

そもそもね、

男の人用の玩具であるオナホールはびっくりするくらい柔らかいのね。

触った事ある?

女の私が指を入れただけでも、柔らかく包まれてすんごい気持ちいいの!

元の素材はバイブと同じなのに、同じなんて思えない程に柔らかいのね。

オナホールバイブも性器を擦るものには変わりないのに、この違いは一体なんなんだ!?

軽く憤りすら感じるわよ^^笑

 

 

わからんでもないのよ?

大人の玩具を作る側は男の人が主体。

AVもそうでしょう?

最近は女性の業界進出もちらほらあるけれどね。

だからどうしたって、男性のイメージに寄ってしまうのね。

いかつさとか凶悪さとかね^^;

わからんでもないんだが、

実践を要する女子からしてみれば迷惑な話よ…。

自分のちん◯んがバイブの硬さのオナホールで擦られたらどうかしら?

って話よね。単純に^^

 

 

 

そんなわけで、私、

風俗嬢のおまたを守れるバイブを作りたい。

風俗で働く女の子の体の負担を少しでも軽減したい。

でも私一人ではお金も知識も足りない。

協力してくれる人を探します!

 

f:id:yuu-fetish:20160728032620j:plain

 確かに…!と思ったらシェアしてね^^

 

日向結う。

【スペシャルなお知らせ♡】噂の ”おまたぢから®セミナー” 東京開催情報!!

記事にしたら大反響をいただいた、おまたぢから®セミナー

なんと!秋に東京で開催するわよ!

 

おまたぢから®セミナーを主宰されている

粟原あつ子さん

が来て下さいます♪

 

 

 

 

女は産まれた時から子宮と一緒。

年頃になると生理が来て、男性器を・男性を受け入れる。

女は膣や子宮とは当たり前に共存しているわよね。

当たり前に一緒に毎日を送って人生を送っている。

でも、膣や子宮・その付近、

つまりおまたの事、

どれくらい知っているかしら?

 

おまたが持っているのは宇宙みたいに不思議なエネルギー?

それはもちろんある。

じゃあ、医学的・身体の構造的にどんな働きがある?

医学的・身体の構造的にどんなパワーを秘めている?

 

 

以外と知らなかった事があると思うのよね。

 

 

それに、おまたに触れる生理用品。

生理用品がおまたにどんな影響を与えているか知ってる?

市販のケミカル生理用品は

おまたに良くないって聞いた事ある人いると思うけど、

どうゆう作用があるか知ってる?

どうゆう作用によって、

おまたにどうゆう影響を与えているのか知ってる?

 

 

これも知らない事があると思う。

 

 

 

粟原あつ子さんは看護師であり、おまたに関する知識のスペシャリスト!

数々のアドバイザー資格をお持ちで、さらに実体験の人!

そんな専門家さんのお話は目から鱗もんよ!

実際私がそうだったから。

目から鱗だったもの。涙も出たし^^;

とてもわかりやすくて実になるお話&実践で、

今まで以上に自分の子宮が、

おまたが愛おしくなる事間違いないから。

 

おまたについての

医学的な作りや機能。

また、心理面との関わり。

こうゆう基盤的な所は、

専門家の人じゃないとなかなかがっつり触れられない所。

子宮を持つ女として、

そもそもの基盤部分から知って、

もっともっと子宮と仲良しになれたら素敵と思うのよね♡

 

 

 

どれくらい衝撃なセミナーかというと、この記事を参考にしてみてね。

xxxfetich-yuu.hatenablog.com

xxxfetich-yuu.hatenablog.com

 

 

 

と、いうわけで。

粟原あつ子さんのおまたぢから®セミナー@東京

10月9日(日)

に開催予定です。

時間や参加費・場所など詳細は決まりしだい随時報告してまいります。

まだ先ですが気になっている方、要チェックください^^

 

 

最後に。

粟原あつ子さんが気になる方、粟原さんのブログはこちら^^

profile.ameba.jp

 

 

日向結う。

 

フェチと背徳感の話。〜フェチ的快感の方程式〜

f:id:yuu-fetish:20160724054643j:plain

フェティシズムの世界は往々にして背徳感がスパイスになるの。

背徳感が倒錯的な気持ちを煽る事は多い。

 

 

背徳感とは、

本来あるべき人の道(倫理道徳観念)から外れた事を後ろめたく思う気持ち。

倒錯的とは、

一般的正常な状態に反した行動傾向で、特に社会から常とされない性的な行動傾向を指す事が多い。

 

 

フェティシズムは心理学において性的倒錯と呼ばれるんだけど、

まさに背徳感は切っても切れないのよ。

  • 「こんな事するなんて普通じゃない」
  • 「こんな事が好きなんておかしい」
  • 「こんな事したらだめだ」

って思いがますます興奮を大きくするの。

 

 

 

性的倒錯はWHOにおいては性嗜好障害とみなされているって知ってた?

それだけ、性的倒錯というのは一般的に理解・共感し難いものなのよね。

本来は。

 

だから、私が活動している ”ウェットアンドメッシー" というフェチを例に挙げるわね。

ウェットアンドメッシー

着衣のままで濡れる又は汚れる事に性的興奮を感じるフェチなの。

”着衣のまま” っていうのがポイント!

 

私たちは小さい頃から、

「ほら!そんな事したら服が汚れるわよ。」

「濡れちゃうでしょ!腕をまくりなさいよ。」

とか

「やだ!こんなに汚して。」

「ビショビショじゃない!早く着替えなさいね。」

っていう風に、

多かれ少なかれお洋服を汚す(濡らす)事に対してのしつけをされてきているわよね。

お家ではなるべく汚れないように指導される事ってあると思うのよ。

特によそ行きに服なんかは。

 

だから私たちの脳みそは

  • ”服は汚したらだめだ”
  • ”服を汚さないようにしなくちゃ”

 

みたいな思考が無意識にこびりついてるわけよ。

お洋服の暗黙のルールみたいなね。

いわゆる常識ってやつね。

 

 

だから、

服を着たままお風呂に入るとか、泥水にまみれるとかって

常識では考えられない行為

お洋服の暗黙のルールをぶち破っているんだもの。

それが、背徳的行為

 

で、そこで生まれる、

”こんな事しちゃいけないのに、するはおかしいのに…”

っていう気持ちが背徳感

 

そこにさらに性的な興奮を覚えるとそれは、倒錯又は性倒錯となる。

  • (こんな事するのはおかしいのに)服を着たままお風呂に入り、うっとりする。
  • (こんな事しちゃいけないのに)服を着たまま泥んこの上に寝転んで、ゾクゾクする。

これがフェチの醍醐味の一つでもあるんじゃないかなと思うのよ。

 

[AAしちゃいけない事 × AAしちゃう = 興奮]

っていう方程式があるのよ。

”AAしちゃいけない” 度合いが高ければ高い程興奮度合いも高くなる。

例の場合で言ったら、高価で汚すべきでない服ほど…って事。

 

 

 

 

もちろんどのフェチにも、それ以外の興奮要素は細かにあるわよ。

ウェットアンドメッシーで言ったら、透け感や質感なんかも興奮要素になるしね。

フェチは十人十色のものだからコレ!っていう型がないのね。

でも背徳感が重要な意味を持つことは確かよ。

 

 

 

 

f:id:yuu-fetish:20160724054656j:plain

 

f:id:yuu-fetish:20160724054707j:plain

面白い^^と思ったらシェアしてね。

日向結う。

雨の日はM男さんが活発化する?!甘えん坊のM男さんてすごい愛おしいの。

f:id:yuu-fetish:20160722020822j:plain

雨が降っててふと思い出した。

 

雨の日はM男さんが活発化する説!

 

どうゆう事かって、

雨の日になるとM男さんの来店率が上がるのよ。

M性感のお店が忙しくなるかどうかは、わかんないんだけどね。

体験談として。

雨の日はM男さんが活発になる。

 

雨のどんより曇り空でM心がざわつくのかしら?

はたまた湿度や気温と関係あるのかしら?

大きい低気圧は交感神経を優位にするというけれど、

そのせいかしら?

それとも雨の日は情緒が不安定になりやすいから人恋しくなるのかしら?

 

 

そんな雨の日に来店するM男さんは何を求めて来るかというと、

ひたすら性感帯を攻め立てて欲しいっていう方が多かったわ。

 

乳首や耳に、ちんちん。

それにお尻とかね^^

 

優しい口調や雰囲気で、でも意地悪に、

自分の感じる部分、

快感に没頭できる所をひたすら攻め立てて欲しいと。

 

 

私がいたお店は大きく分けて、

お客さんが女の子を攻める、攻めのコース

お客さんが女の子に攻められる、受け身のコース

の2つのコースに分かれていたのね。

 

普段はお客さんが攻め側のコースで入る方がほとんどなの。

なんでかっていうと、その方が可能プレイが多いから。

女の子に攻めて欲しいけど、女の子にも触りたい。

って場合だと受け身のコースでは、

接触に関しての制限があるから理想のプレイはできないわけよ。

使える道具も制限が出てきちゃうしね。

 

だからM性のあるお客さんでも、

快適にプレイをしたいから攻める側のコースを選ぶ事がほとんど。

9割はそう。

それが、

雨の日になると受け身のコースを選ぶ方が何人もいるの。

「女の子に何かするとかそうゆうのは全く望んでいないから、

とにかく自分を快楽に沈めてくれ!」

みたいなね。

 

 

 

仕事帰りスーツをきっちり着たお兄さんやおじさんが、

お家に帰る前に心のモヤモヤを取り除きにくる感じだったわ。

 

プレイに入るとさっきまでとはまるで違う、

頼りなさげな、怯えるみたいな瞳に変わるの。

期待で体温がどんどん高くなって、大事な所は触れていないのに超元気。

でも声はどんどん小さくなって全然元気じゃない。

甘えるみたいにすり寄ってきて、ビクビクしながらもお願いをしてくる。

めっちゃかわいいんだよね^^

私に全部を委ねて、ただひたすら喘ぐ姿はかわいいし興奮する♡

 

「だめ、もうやめてっ」

「やめないで。気持ちいい」

「いやだ」

「いやじゃない」

って支離滅裂に喘ぐのを見ていると、

女の子に意地悪しちゃう男の人の気持ちもわからんでもないなと思う。

だって可愛らしいんだもの。

わけわかんなくなって泣いちゃう方もいるんだけど、

泣かれるとキュンキュンする♡

いや、ギュンギュンする♡

私、泣き顔フェチという性癖も持ってるもので^^;

 

 

 

世の中、気を張って自分を律する事ばかり。

職場では職場での立場の自分。

お家ではお家での立場の自分。

愛する人には弱い自分は見せたくない。

かっこいい自分でいたい。

そんな毎日を送っていて、

溜まってた心の澱が溢れちゃうみたいだなって思うのよね。

雨がきっかけで。

 

 

プレイが終わって身支度を済ませると、

「え?この人誰?さっきまでの人どこいった?」

ってくらい雰囲気が変わって毎回びっくりするの^^

終わってからはえっちな話題一切なし。

たわいもない話をしながらホテルを出てバイバイしておしまい。

 

M男さんて、ほんと愛おしい。

 

 

日向結う。